わが友ホロゴン・わが夢タンバール

690.01 ホロゴン外傅200「2017年5月12日プロター枚方穂谷でリゾート気分」1 里


枚方市穂谷に参りました。
ネットで検索してみました。

ガイド にほんの里100選12 
グリーンパワー2014年12月号から
都市近郊の里山 守るモデルに

さまざまな自然環境で調査を続ける環境省プロジェクト
「モニタリングサイト1000」(モニ1000)で、
里地の重要な調査対象に選ばれているのが穂谷(ほたに)。
2005年に始まった調査を通して、里地里山の風景の中に
豊かな生物多様性が残っていることが確認されてきた。
例えば植物なら650種前後が自生し、
大阪府における絶滅危惧種も20数種が含まれる。
タヌキ、キツネ、ニホンザル、ニホンリスなどの在来の哺乳類が生息し、
チョウやトンボなど昆虫の種数でも全国的に見劣りはしない。
調査員の一人であり、枚方いきもの調査会代表を務める
石川新三郎さん(71)は
「棚田やため池が維持され、
そこに湿地の植物が保全されている重要な場所だ。
ノスリやオオタカといった猛禽類が見られ、
キビタキやオオルリなどの夏鳥が繁殖しており、
野鳥の生活にも貴重な環境だ」と話す。

上記の里地はほとんど歩いていません。
穂谷の里だけちょっと歩きました。
カメラはソニーα7。
レンズは宮崎貞安さんのHistrio-Prot40mmF6.3。
都市近郊に残されたわずかな里の一つかも知れません。

6回に分けてご覧いただきましょう。
私の写真では、路傍の得たいの知れないものばかりで、
里の雰囲気を味わうのは無理でしょうけど。





c0168172_21324136.jpg
c0168172_2131566.jpg
c0168172_2131385.jpg
c0168172_2131193.jpg
c0168172_2130526.jpg
c0168172_2130431.jpg
c0168172_21303644.jpg
c0168172_21302861.jpg
c0168172_21302078.jpg
c0168172_21301211.jpg
c0168172_2130594.jpg
c0168172_21295997.jpg
c0168172_21294910.jpg
c0168172_21294127.jpg
c0168172_21293533.jpg
c0168172_21292854.jpg
c0168172_21292018.jpg
c0168172_21291473.jpg
c0168172_2129889.jpg
c0168172_2129147.jpg
c0168172_21285056.jpg
c0168172_2128411.jpg
c0168172_21283487.jpg
c0168172_21282214.jpg
c0168172_21281418.jpg
c0168172_2128698.jpg
c0168172_2128066.jpg
c0168172_21275249.jpg

by hologon158 | 2017-05-25 23:25 | ホロゴン外傳 | Comments(0)