わが友ホロゴン・わが夢タンバール

695.03 ホロゴンデイ197「2017年5月30日ホロゴンが十三の下町ご検分」3 三日坊主症候群



私は、いわば「累積効果信奉者」です。
長い間たゆまず休まず継続することではじめて、
なにか予想を超えたことを達成したり、
思いもかけない遙かな地点にたどりついたりできます。

分かって来たことは、意外にも、
続けることが不得意な方が大変に多いということ。
「三日坊主症候群」と呼びたいですね。
なんで、「継続症候群」と呼ばないのか?
はっきり言いましょう。
続けることができるのは健全なことで、
続けることができないのはそうではない。
なんにも変わらないから、不健全ではないけど、
でも、健全でもない。
しかも本人は続けられたら続けたい、
なぜなら、健康にとって良いことだから、
そう知っているから、「症候群」なのです。

この症候群の治療薬はあるか?
ありますね。
実に簡単です。

  ① なんでもよい、続けたいことが見つかったら、
   「今度こそ、これは続けるぞ!」と自分に約束します。
  ② ぼちぼちと始め、ほんの少しずつ増量します。
   散歩なら、タイマーを使って、往還各10分程度から始めます。
   最初頑張ると、次の機会には、必ずおっくうになります。
  ③ 21日歯を食いしばってでも、段々増量しつつ継続。
   なにごとも3週間続けたら、癖になる、これは真実です。
  ④ 3週間を過ぎたら、ときどきお休みを交えます。

無理をしない。
無理をしたら、心身が疲れて、やがて中断に行き着きます。
これだけ。
あなたは、それをやらないと、気持ちが悪い、
そんな状態になっている自分を見いだすでしょう。

私は上記のプロセスを経て、毎日継続していることが、
10コースほどはあるでしょう。
そんな継続累積メニューの最古参が、写真。

思い返すと、私は最初の最初からロボグラファーでした。
40年ばかり、どこでもいつでも手当たり次第撮っていた。
家を出たら、もう撮っていた。
その後期はホロゴン15㎜F8をメインとしてきたのですが、
このホロゴン写真が近頃ぐっと変わりました。
ホロゴン15㎜F8M(ライカMマウントのホロゴン)は、
ホロゴンウルトラワイドと違い、ヘリコイドリング付き。
最短が20㎝あたりなので、超接近撮影ができます。
ホロゴンマクロと名付けていたのですが、
それができないホロゴンウルトラワイドの潔さに好感、
というのが私の偽らざる気持ちでした。

でも、人間は変わるものです。
あらゆるレンズで、私の被写体との距離は縮む傾向の中で、
銀塩写真を断念し、ホロゴンウルトラワイドを解体して、
ホロゴン15㎜F8Uと命名したMマウントに改造してもらった後、
フォクトレンダーのヘリコイドリングを手に入れて、
Mマウントホロゴンと同様に、超近接撮影が可能になりました。

17、8年続いたホロゴンウルトラワイド時代は、
50〜60㎝まで接近するのが最短でした。
今では20㎝あたりまで平気で迫ります。
その結果はプラスマイナスというところでしょうか?
プラスは、被写体に一層迫る写真が混じるようになったこと。
マイナスは、その結果、他の超広角レンズと同列じゃないの、
という疑いがもたげてくること。

でも、撮影にはレンズ一本で通し、レンズ交換しない、
これが私の不動のポリシーです。
視点が揺らぐ危険があるからです。
そのポリシーを動かさないのであれば、
超近接もホロゴンで撮る、これしか道はありません。
最近のホロゴンシリーズはホロゴンマクロも沢山混じって、
段々と他の超広角レンズの写真と似通ってきたかも?




c0168172_14164767.jpg
c0168172_14163957.jpg
c0168172_14163375.jpg
c0168172_14162667.jpg
c0168172_14161847.jpg
c0168172_1416924.jpg
c0168172_14155959.jpg
c0168172_14155383.jpg
c0168172_14154626.jpg
c0168172_14154028.jpg
c0168172_14153399.jpg
c0168172_14152754.jpg
c0168172_14151514.jpg
c0168172_1415894.jpg
c0168172_1415168.jpg
c0168172_14145566.jpg
c0168172_14144061.jpg
c0168172_14143442.jpg
c0168172_14142689.jpg
c0168172_14142020.jpg
c0168172_14141494.jpg
c0168172_1414855.jpg
c0168172_1414185.jpg
c0168172_14135421.jpg
c0168172_14125538.jpg
c0168172_14124992.jpg
c0168172_14124386.jpg
c0168172_14123724.jpg
c0168172_1412308.jpg
c0168172_14121338.jpg

by hologon158 | 2017-07-05 14:05 | ホロゴン外傳 | Comments(0)