わが友ホロゴン・わが夢タンバール

698.1 ホロゴン外傅205「2017年6月10日京北山でフレクトゴン満開」1 迷路


フレクトゴン35mmF2.3
東独製ツァイスレンズの最高峰。

こう言うと、大げさでしょう。
第1、私は他に数本しか使っていないのですから。
でも、このレンズを使う度に、そう思ってしまいます。
だから、私にとって、最高峰なんでしょう。
ホロゴンウルトラワイドが私の元に来るまで、
このレンズが私の常用レンズっだのですから。

友人たちと京都北山に出かけました。
植物園で花を撮ってみたくなったのです。
でも、慣れないことをするときは、慎重にすべきですね。
20数年前、よく行っていたので、足が知っている、
そう過大評価してしまいました。
狙いは熱帯植物の大温室だったのに、
まるで正反対の森の中を彷徨ってしまいました。

植物園は、私にはすでに迷路だったわけです。
一番単純な迷路はどんな形をしていると思いますか?
そう、おっしゃるとおり、
それが正解ですね。
一本の直線。
そんなシンプルな迷路でさえも迷ってしまう、
そんなドジが居るものです。

というわけで、気がつくと、ろくになにも撮れないうちに、
昼食時間が近づき、植物園を去りました。
そんな慣れないことをしている姿を止める写真群から始めましょう。

それにしても、美しい花は美しく撮ってあげたいものですね。
私が撮ると、美しい花たちもどこかおどろしいロボグラフィに?
花を花として観ようとしていない。
異種の生命体として観ている、
そんな感じですね。
違和感を感じる人が多いでしょう。




c0168172_15355241.jpg
c0168172_15354794.jpg
c0168172_15354199.jpg
c0168172_15353586.jpg
c0168172_15352396.jpg
c0168172_15351765.jpg
c0168172_1535689.jpg
c0168172_15345298.jpg
c0168172_15344082.jpg
c0168172_15343520.jpg
c0168172_15342862.jpg
c0168172_15341912.jpg
c0168172_1534658.jpg
c0168172_15335748.jpg
c0168172_15334957.jpg
c0168172_15334420.jpg
c0168172_15333825.jpg
c0168172_15333141.jpg
c0168172_15332525.jpg
c0168172_15331984.jpg
c0168172_1533446.jpg
c0168172_15325457.jpg
c0168172_15262156.jpg

c0168172_15262156.jpg

c0168172_15262156.jpg
c0168172_15261194.jpg
c0168172_1526474.jpg
c0168172_15255857.jpg
c0168172_15255273.jpg
c0168172_15253616.jpg
c0168172_15253194.jpg
c0168172_15252585.jpg
c0168172_15251816.jpg

by hologon158 | 2017-07-26 18:17 | ホロゴン外傳 | Comments(0)