わが友ホロゴン・わが夢タンバール

698.4 ホロゴン外傅205「2017年6月10日京北山でフレクトゴン満開」4 一目惚れ

私はなにごとも考え深く行う、ということがない人間です。
ふと突然思いつく。
とりあえず取りかかる。
とにかくやってみる。
失敗したら、またやってみる。
頭で覚えず、体で覚える、
いつもそれだけで通してきた人間です。

記憶力が悪いせいかも知れません。
性格がとにかくせっかちのせいかも知れません。
その代わり、とにかく続けることができます。
これはいい、とピンときたら、いつまでも、いい。
理由は分かりません。
詮索もしません。
人間というものは、底知れない無意識のレベルでのなにかに動かされている、
そう考えるから、
思いつける理由なんて、本来の理由のほんの一部、
そう考えるからです。

「一目惚れ」と言いますね。
私は、人生でやることなすこと、すべて一目惚れ、そう考えています。
この世界、何十億も女性がいるのに、
たった一人の女性と結婚して、一生を過ごす、
これは神秘ではありませんか?
いや「くされ縁」だと言う人もおいででしょう。
でも、そんな方は、土台から間違っている、私はそう考えます。
比較、選択の問題ではないのです。
運命の問題。
それが分からない人は、次々と選択しては捨てる人生になりかねません。
人間関係って、どう展開していくか分からないのに、
決めつけてしまう。
惜しいですね。
人生で出会うあらゆることに同じことが言えます。

配偶者、友人、仕事、趣味、
すべて運命。
辛抱強くつき合ってみる、これが一番。
人間、磁石じゃないのです。
プラス極はマイナス極に自動的、不可避的にぴたりひっついてしまい、
プラス極とはひっつかない。
そんな風に決まりきった関係じゃない。

人生って、常に出たとこ勝負ですね。
一目惚れって、まさに乾坤一擲、
「勝負!!!」





c0168172_153230.jpg
c0168172_152537.jpg
c0168172_151649.jpg
c0168172_15928.jpg
c0168172_15346.jpg
c0168172_145691.jpg
c0168172_144994.jpg
c0168172_14438.jpg
c0168172_143724.jpg
c0168172_143141.jpg
c0168172_142253.jpg
c0168172_141416.jpg
c0168172_14723.jpg
c0168172_135796.jpg
c0168172_134160.jpg
c0168172_133420.jpg
c0168172_132714.jpg
c0168172_132244.jpg
c0168172_131165.jpg
c0168172_1328.jpg
c0168172_124396.jpg
c0168172_123565.jpg
c0168172_122557.jpg
c0168172_121177.jpg
c0168172_115479.jpg
c0168172_114627.jpg
c0168172_11409.jpg
c0168172_113212.jpg
c0168172_112446.jpg
c0168172_111826.jpg
c0168172_111154.jpg
c0168172_11340.jpg
c0168172_105663.jpg

by hologon158 | 2017-07-30 16:23 | ホロゴン外傳 | Comments(0)