わが友ホロゴン・わが夢タンバール

28.3ホロゴンデイ9「2005年12月17日の陶器町常滑」3 丸壺が奏でる旋律は単調だけど腹に響きませんか?


斜面のくずれを防ぎ、地盤を保持する擁壁は、
地盤の重圧に耐えるだけの強度が必要です。
ところが、常滑ではこの擁壁材として陶器が使われているのです。
本当にこれが地盤の重圧に耐えるのでしょうか?
そのあたりの理論的な理屈付けはさておいて、
どうやら陶器の壺や円筒がちゃんと働いているようなのです。
コンクリートや石といった素材との違いは一目瞭然。
美しいのです。
そんな擁壁を随分たくさん撮りました。
まずは、丸壺から。
円が反復して、リズムを作り出します。
まさに壺を得た利用法。

c0168172_02611.jpg
c0168172_0261740.jpg
c0168172_0263312.jpg
c0168172_0264588.jpg

by Hologon158 | 2008-09-18 00:28 | ホロゴンデイ | Comments(0)