わが友ホロゴン・わが夢タンバール

28.5ホロゴンデイ9「2005年12月17日の陶器町常滑」5 初めての道なのに懐かしい、そんなことありませんか?


AHさんと撮影するとき、彼が必ず先行します。
勝手にルートを選び、決して後を振り返りません。
私はAHさんよりたくさん撮りますので、必ず遅れます。
ときどきAHさんの姿が消えることがあります。
でも心配はありません。
曲がり角に来て、自分だってきっとこちらに曲がったはずという方に曲がります。
すると、必ずAHさんを発見できます。
もとへ、一度だけ発見できませんでした。
どちらも行きたいなという曲がり角だったのです。
私は、AHさんの撮影スタイルを学びたいとは思いません。
絶対にマネが出来ないからです。
だから、こんな風にてんでばらばらに撮ることになるのです。
さて、常滑の道を上ってゆくと、丘の上に出ます。
別に景色を撮るわけではないので、また丘を下ります。
その間に出会った光景を3枚。
私には、自分の子供の頃の原風景、
そんな風に感じられるのですが…

c0168172_12361393.jpg
c0168172_12363361.jpg
c0168172_12364747.jpg

by Hologon158 | 2008-09-18 12:39 | ホロゴンデイ | Comments(0)