わが友ホロゴン・わが夢タンバール

28.7ホロゴンデイ9「2005年12月17日の陶器町常滑」7 窓は口ほどにものを言い


人の眼って、素晴らしいですね。
眼を見ただけで、ある程度、その人の人柄が分かりますね。
とくに、嘘をついたり、ためらったりすると、
てきめんに眼に現れますね。
一番見たくないのは、人生に希望を失った人の眼。
そして、心になにも語るもののない人の眼。
一番素晴らしいのは、自分の愛するなにかについて語るときの眼。
きらきらと輝き、言葉よりも雄弁に気持ちを表します。
人の美しさを完成させるものが、眼ですね。
どんなに美貌でも、眼が死んでいたら、ちっとも美しくない。
逆に、どんなに平凡な容貌の持ち主でも、
眼がきらきらと輝き、心からのほほえみを浮かべるとき、
ほんとうに美しい。
ここでも、いつもの真理があてはまりますね。
美しくありたいと思ったら、
まず、心を美しくすること!
そうすれば、眼が美しくなり、容貌全体が美しくなります。
路地の場合、建物の眼は窓でしょうか?
ヨーロッパでは、窓をとても美しく装います。
でも、ヨーロッパの窓はいわば「よそ行き」、だから、つまりません。
日本ではそのような習慣はあまりないようです。
常滑でも同様。
そのおかげで、大変に正直な表情を愉しむことができます。



c0168172_21253344.jpg
c0168172_21254617.jpg
c0168172_2126381.jpg
c0168172_21262290.jpg
c0168172_21263980.jpg

by Hologon158 | 2008-09-18 21:28 | ホロゴンデイ | Comments(2)
Commented by kirico at 2008-09-18 23:19 x
お久しぶりです、ホロゴン158さん。3枚目の写真、何とも言えない雰囲気がありますね。お人形さんがポイントになっています。それにしても凄いバイタリティー。一日に数回のアップロードだけでなく、この文章の量!私は読むのも書くのも好きなので、全部読ませて頂いていますよ。勉強になる事ばかり。ただ私の方はちょっと天然のボケがありますので、変な事を書いて笑われはしまいかと、しばらくコメントを控えておりました。とにかく毎日楽しく拝見しています。
Commented by Hologon158 at 2008-09-18 23:52
re)Kiricoさん
ありがとうございます。
どうも私の人生というのは、「楽しいからやりましょう」これ一点張りだった感じがします。
どんなことにも良いことも悪いことが隣り合わせ、
だとすると、理屈抜きで徹底的に愉しんじゃいましょう式で生きてきました。
ブログは時間をとられるし、自分のことを一方的にさらけだしてしまうわけですし、
ぜんぜん反応はないしと、悪い方を考えると、やっていけません。
ひたすら自分で愉しむことにすると、いくらでも文章がかけます。
頭の中で誰かさんに向かってしゃべり、そのおしゃべりのままに書けばよいのですから、
写真も適当に選んで、四の五の考えずにアップ。
どうせ一日で撮った遊びの写真なのですから、難しいことを考える方がおかしい。
というわけで、ブログ遊び、まったく苦になりません。
そんな文章と写真を愉しんでいただける方が居られるとは!
凄いおまけをもらった気持ちになります。
3枚目、私も大好きなのです。おっさんみたいなワンワンみたいな人形を中心に、
どこか寂寥感が漂い、ちょっとレトロでしょ?
これからも愉しんでください。