わが友ホロゴン・わが夢タンバール

28.23ホロゴンデイ9「2005年12月17日の陶器町常滑」23 曲がり角、エポケー、美しい言葉ですね


人生でも写真でも曲がり角が正念場ですね。
曲がり角のどちらに向かうか?
どちらの方向も、今この場からは見通すことができません。
右に行くのか、
左に行くのか、
引っ返すのか?
どちらにせよ、時が背後から押してきます、
立ち止まるわけにはいきません。
一旦選択すると、やり直すことはできません。
さあ、どうするか?
でも、私の経験を総合しますと、
どっちでもよいのです。
なぜって、そこを曲がるとどうなるか?
曲がってみなければわからないのですから。
そして、曲がってみても、まだ分かりません。
その道はまた次の曲がり角につながり、
曲がり曲がって、どこに行き着くか、
それは自分次第、運命次第なのですから。
別の方向にまがっていたら?
そんなことを考えるのは、まったくの時間の無駄。
考えても意味のないことは考えない、
人生を進めるために、人生に有害なものは棚上げする、
それをエポケー(判断停止)というようですね。
エポケー
美しい言葉です。
そして、美しい行動です。
自分の選択を100%信じたいものです。
人生でも写真でも、
私は、曲がり角を曲がって、
驚くべき人たち、ものたち、そして場所にどっさり出会ってきました、
そして、今、出会いつつあります。
そんな出会いが私という人間を作り上げているのです。
ただ、ただ、感謝あるのみ。

c0168172_10184862.jpg
c0168172_10192662.jpg
c0168172_10191115.jpg
c0168172_1019076.jpg

by Hologon158 | 2008-09-23 10:23 | ホロゴンデイ | Comments(2)
Commented by kirico at 2008-09-23 11:15 x
あの時ああすれば良かったかな?と、考えてしまう時が誰にでもありますね。そんな時はハッと気づいて「今」に戻るようにしています。この「気づく」って言う事が大事なんですよね。ホロゴン158さんのすばらしさが、この文章の中に現れています。そのエネルギーの源泉はこんな所から出ているんでしょう。写真と共に、何より人としてすばらしい。
Commented by Hologon158 at 2008-09-23 12:13
re)せっさくKiricoさん
どうも買いかぶりですよ。
私って、簡単に言いますと、
忘れっぽくて、たいていのことは気にしない、立ち直りが早い。
言いかえると、いい加減。
それを文章に書きますと、ちょっと美化されすぎてしまったかも知れませんね。
反省しています。
それよりも、せっさくKiricoさんのガッツ、探求心、感受性、文章の切れ味、
いつもただただ感嘆しています。
今、男女が逆転してしまって、「男らしい」はいまや「女々しい」と同義語になりつつありますので、誤解しないようにお願いしたいのですが、
せっさくKiricoさんは、昔風の「快男児」そのもの。
ブログ、どんどん続きを書いてくださいね。
武蔵さながらの修行のこと、フランスのお洒落カメラのこと、続きが知りたくて知りたくて!