わが友ホロゴン・わが夢タンバール

28.27ホロゴンデイ9「2005年12月17日の陶器町常滑」27 レトロな私のレトロな窓写真をご覧ください


常滑シリーズも後7回を残すのみとなりました。
結局、合計138枚と、ホロゴンデイ・シリーズとしては最大のものになりそうです。
どのブログでも、厳選された傑作で構成されているのに、
常滑のスキャン分415枚、内138枚も大挙出演するのですから、
私がホロゴンでどんなに気軽に撮っているか、お分かり頂けることと思います。
とはいえ、それが私の撮影スタイルなのです。
目的地に着く前から、ロボーグラフィのターゲットがどんどん見つかり、
歩きながら、ひょいひょい撮っていくわけです。
思考はもちろん停止しています。
つまり、論理的思考モードから感動モードに切り替わっているのです。
ブログの文章からお分かりでしょうけど、
私は、論理的思考よりも直観で動く人間なので、切り替えは実に簡単。
論理的思考には時間がかかりますが、
感動は一瞬。
だから、いっぱい撮れちゃいます。
今回は、窓周りの光景で気に入ったものを集めてみました。
一番好きな写真は、ミシンも見える縁側。
なんともレトロな足踏みミシン!
私の友人にミシンショップの経営者が居ます。
彼に見せたら、感動するでしょうね。
こんな形のミシン(おそらくシンガー)を彼が売ったのはいつのことでしょうね。
思えば、時代はどんどんと変わり、
今では、すべてのマシーンがコンピューター制御に取って代わられた感じがします。
カメラさえも、今では、精巧な機械製品から電気製品に転落してしまったのですから。
(これは私の主観、「革新」「進化」と考える方の方が多いでしょうね。
500分の1秒から16000分の1秒になったんだから、当然じゃないか!)
常滑では、おそらくレトロな前時代的製品の愛用者が多いのでしょう。
ミシンの持ち主も私もいずれ時代に取り残され、押し流されてしまうのでしょう。
でも、コンピューター製品の激流に押し流されるのであれば、
溺れる私としては、藁ならぬホロゴンウルトラワイドを
右手につかみながら流されてゆくことにしましょう。
どうして右手か?
左手にはローライ3.5Eをつかんでいるからです。

c0168172_214843.jpg
c0168172_2142625.jpg
c0168172_2144172.jpg
c0168172_214537.jpg
c0168172_215688.jpg

by Hologon158 | 2008-09-23 21:07 | ホロゴンデイ | Comments(6)
Commented by yoshipass at 2008-09-23 22:47
いや~!
凄いエネルギーですね!
とてもすばらしくて、口をあんぐりあけて、目も見開いて拝見しています。
良い色が出ています。
露出の撮りかたは・・・好きですし(笑)・・・広角はもちろん。
これが、ホロゴンか!という思いは毎回。
Commented by casta6c at 2008-09-23 23:41
ここを拝見していると、
Gの16mmでいいから、撮ってみたくなります。
ま、それが良い写真になるかは別として。^^;
Commented by fwkp6043 at 2008-09-24 00:10
HUWとてもいいですね。1枚目の色が、2枚目の絵が素敵です。
今日、カメラ屋さんでHUWを見ました。
カメラの姿も素敵です。(=^エ^=)
Commented by Hologon158 at 2008-09-24 00:55
re)yoshipassさん
ただ写真とブログが好きなだけです。
3月2日楽天ブログではじめて、8月7日エキサイトに引っ越しするまで424件記事を書き、1200枚ばかり写真をアップしました。
8月7日エキサイトに来てからは165件記事を書き、約600枚アップ(写真の制限がなくなったので、多くなりました)。
楽しくてたまらないので、毎日少なくとも3回はアップ。
だから、ぜんぜん疲れません。
どなたが撮っても、ホロゴンなら、この程度は少なくとも撮れます。
私でも撮れるのですから、断然保証します。
いいレンズですよ!
Commented by Hologon158 at 2008-09-24 01:02
re)casta6cさん
ホロゴン16mmF8だってよいレンズですよ。
ただし、銀鉛で撮ること、そして、渋い色のネガカラーで撮ることが条件です。
でも、残念ながら、現代レンズなので、シャープすぎ、コントラストが付きすぎ。
いつか、グラデーションフィルターその他の付属品がぜんぜんついていない、
ぼろぼろのホロゴンウルトラワイドが見つかったら、飛びついてください。
もっと自然にシャープで、
もっとグラデーションが良く、
そして、一番肝心なこと、もっと暗部がでますから。
Commented by Hologon158 at 2008-09-24 01:04
re)fwkp6043さん
1枚目の色がお好きなら、やっぱり私の仲間ですよ。
たいていの人は気にもとめない写真です。
でも、私はこんな情景、こんな色合いが好きなのです。
大げさでも誇張でもなく、でも、私が記憶している実景よりも美しいのです。
凄いシャープネス、凄い色の名レンズが数々ありますが、
こんな風に自然に、しかもマジカルに情景を描写してくれるレンズって、
あまりないのでは?
ホロゴンウルトラワイドの姿をお好きになれるのであれば、
これは手に入れる価値のあるカメラですよ。
私は、この姿の美しさに惚れたのですから。