わが友ホロゴン・わが夢タンバール

28.30ホロゴンデイ9「2005年12月17日の陶器町常滑」30 常滑の暮れ方は陶器色?


常滑も次第に暮れ方となりました。
私は天気が悪ければ悪いほど好きなのですが、
晴天の日であれば、暮れ方が最高に好きなのです。
黄金の時間、そう呼んでいます。
ものが一番美しく輝くときであり、
人の肌も一番美しく見えるときです。
ところが、私という人間は、だからと言って、
そんな時間をことさらに表現しようという気持ちがあるわけではないのです。
以前なら、そんな風に動いたのですが、
ど素人として写真を愉しむことに決めてからは、
徹頭徹尾、写真制作向けの思考は無縁となってしまいました。
あっ、これは絵になるぞ!
そうだ、これを写真に撮らなくちゃ!
どうすれば、傑作写真になるかな?
なんて、ぜんぜん考えない。
ただ、ぶらぶら歩いて、「おっ、いいな!」と感じるシーンに出会ったら、
その瞬間にシャッターを落とし、
その後は、シェーンのように、振り返ることなく、さらば。
常滑焼きの土がどこでとられるのか、私は知りません。
でも、良い陶土のとれる地に陶芸家が集まることはよくあることでは?
常滑の暮れ方の色合い、深みを増して、
陶土のとれる土地にいかにもふさわしいのではないでしょうか?

c0168172_21162993.jpg
c0168172_21161669.jpg
c0168172_21154718.jpg
c0168172_21155914.jpg

by Hologon158 | 2008-09-24 21:19 | ホロゴンデイ | Comments(2)
Commented by piclab at 2008-09-24 21:58
はじめまして
以前のブログから拝見し素晴らしい写真を楽しませていただいております。
文章も隅々まで拝見していますが、その後に写真を見るとブラインドのような横縞が!?
・・・ 網膜の残像だったんですね ^^)
これからも時々遊びに参ります
ありがとうございました。
Commented by Hologon158 at 2008-09-25 00:39
re)piclabさん
はじめまして!
ようこそ!
横縞が出るなんて、申し訳ありません。
あんまり私がしつこく幾行も幾行もびっしり詰めて書くからですね。
黒地に白抜きが影響したようですね。
私、独りよがりで書いているのですから、まじめに付き合っていただくと、
偉い目にあいますよ。
下手をすると、横縞どころか、ぶっそうな縦縞がでてしまうかも?
冗談はさておき、よろしくお願いいたします。