わが友ホロゴン・わが夢タンバール

29.1ホロゴン外傳3「2008年9月の奈良職場界隈」1 散歩カメラ、レンズは何が一番よいだろう?


「中性脂肪が異常に高いのですよ」
先月の検診の際、医師からそう告げられました。
血液検査の他の数値はすべて正常値なのに。
健康のことに一切留意しない男である私、のほほんと、
「それ、なんですか?」
「血液中ですぐにエネルギーに変換できるように蓄えられている脂肪なんですよ。
それ自体は病気でもないし、薬で治すというようなものではないけど、
放置すると、脳卒中になったり心臓疾患の原因になったり、
怖いですよお!」
全速力で突っ走っているので、
いつ倒れても、即座におさらばできるのであれば、喜んで倒れちゃおうじゃないか、
そう考えている私、ちっとも怖くない。
でも、半身不随、寝たきり状態は怖いですね。
対処法は少ないようです、
有酸素運動をすること、動物性タンパク質を控えること。
一日15分でもよいから歩くこと、そこから始めなさい。
とにかく職場と家庭、どちらも猛烈に多忙を極める生活なので、
運動ができるのは、昼食後の20分程度。
よし、それじゃ、まず、バッグを軽快なものに換えちゃおう。
ただ歩くだけじゃつまらない、
そうだ、歩きながらロボーグラフィを楽しんじゃおう!
そこで、私は、かつて夢見たあるカメラとレンズを調達したのです。
今回は、ホロゴンではない、ある別のレンズで撮った写真たちで、
ホロゴンデイ・シリーズ同様のシリーズものを作ることにしました。
私が散歩カメラの条件として考えたのは、次の3つ。
1 軽量で手の中に軽く収まる形状であること
2 ホロゴンに劣らぬ、広角の名レンズであること
3 カメラとレンズの組み合わせが理想の美しさをもつこと
3つとも極めて主観的な条件なだけに、
たいていの方は「そんなの、知るかあ!」でしょう。
でも、このブログにも相当数のレンズグルメの方がおいでになっているようです。
そんな方なら、ふむふむとうなづかれることでしょう、
「ははーん、組み合わせは、あれと、それと、これと、これくらいかな?」
9月14日、19日、24日、この3日、それぞれ20分ずつ散歩しました。
職場から行きつけのレストランの往還とレストランの界隈だけ。
毎日1本ずつ撮りました。
つまり、60分間で108枚撮ったわけです。
その中から、83枚選んで(選ぶなんてものじゃない、ほぼ全部じゃないか!)、
ホロゴンデイ・シリーズ同様に、フォトエッセイを20回仕立てでお送りします。
数回サンプルをお見せしてから、その辺りで種明かしと行きます。
これかなとお気づきの方、よろしかったら、なるべく早くご回答ください。
大変にオーソドックスな選択なので、そんなに難しいテストにはならない筈。
とくに、写真の写り具合をご覧頂けば、
回答はあれと、それと、これと、これくらいに収まるはず。
軽い頭の体操と考えて、お楽しみください。
まずは、職場から行く路地伝いの沿道風景から。

c0168172_0364594.jpg
c0168172_0365956.jpg
c0168172_0371458.jpg

by Hologon158 | 2008-09-26 00:40 | ホロゴン外傳 | Comments(3)
Commented by GG-1 at 2008-09-26 11:05
ホロゴン以外に広角名レンズが特に思い当たらない
画角はそうむちゃくちゃ広くはなさそう
Y/CのZeiss21mmとか
Mマウントのスーパーアンギュロン+M3外付けファインダー(カッコエエ)
ニコンFにミラーアップ21mmとか
Gマウントシリーズの広角はどれもエエレンズやし
はて?
Commented by Hologon158 at 2008-09-26 17:41
re)GG-1さん
コメントを拝見して、嬉しくなってしまいました。
ちゃんと分かっておられる方がいました。
まさに正解に近いあたりをぐるぐる周回しておられる!
でも、違います。いずれも条件2はクリアーしますが、
いずれも条件1をクリアーしないのでは?
M3に付けるSA、これもかっこいいですが、
これは主観的意見ですが、私のセットの方がずっとかっこいい!
もう少し、考えてみてください。
Commented by Hologon158 at 2008-09-26 19:50
re)GG-1さん
よくよく考えてみますと、
完全正解というわけではないのですが、
一部、正解に近い部分がありますので、
誤解のないように付け加えておきます。