わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2017年 03月 14日 ( 1 )

680.03 ホロゴン外傅192「2017年1月19日梅田のスーパーアンギュロン」3 下浦康瑞画伯


月曜日、フローライトアポクロマート135㎜F2.4の試写ため、
ピエロマネキンの高級洋品店を尋ねました。
素敵な品揃えですが、いわば下町の天満橋筋商店街の中では、
ちょっと掃きだめの鶴、という印象。
思わず、ご主人にお尋ねしました。
「天満橋筋商店街の客筋を考えると、
お宅のお店、ちょっと高級すぎるんじゃありませんか?」
とりようによっては、かなりあけすけな質問です。
でも、ご主人、ゆったりと、
「最初の頃はそんなことも考えましたが、
今では、自分の好きなものを並べる、
それを買う人がいるかどうかは考えないようになりました」
なんだか私にはとてもしっくりと納まってくれる考え方でした。

「私も40年以上写真をやっていますが、
まったく同じ考え方で来ました。
店内の壁面にかなり優れた絵が幾枚も掲げられています。
「いい絵じゃないですか?
とても気持ちのよい赤ですね」
ご主人、すごくうれしそうなお顔で、
「私の弟なんですよ」

下浦康瑞さん
帰宅してから、ネットで検索して、
ヒマラヤの画家として有名な方だと分かりました。
折りよく姿を現されました。
仲のよいご兄弟なのです。
とても上品で、
言い方がちょっとおかしいかもしれませんが、
仙人に近い澄んだ雰囲気の人物でした。
このような人でないと描けない、
そんな清澄なたたずまいの絵をお描きになるようです。

画家がおいでになる前に、お兄さん、
「世界的になってもよい画家なんですが、
ぜんぜん欲がない」
ご兄弟、よく似ておいでになる。
そして、私の平素の気持ち、生き方にもぴたりと添ってくれる、
そんなお二人。
高級洋品店の経営の上でも、
画家としての生き方の上でも、
ある程度は世に入れられることは必須と思われるのに、
なんとおおらかなことでしょう。

考えてみると、フェルメールもそうだったようです。
生涯自分の心にかなう絵を描こうと努力するけれども、
これを売ったり、名声を求めたりという行動は一切とらなかった。
売らんかなの姿勢に走ると、
人間が少し汚れ、作品が少し下卑てしまうきらいがありますね。
その意味で、お二人は人間として高雅な道をお選びになっているようです。

私は、と言えば、かなり雰囲気が違います。
修羅と闘争の巷で、といっても、
そのまっただ中にアンガージュマンすることなく、
そのすぐそばでうろちょろする、
自分じゃ絶対にどぶの中に足をつっこまない、
そんな人生を送ってきたせいでしょうか、
自分の楽しみも、人に知られることなく、一人で悦楽の境地に浸りきる、
そんな姿勢でやってきました。
写真展をやっても、自分の写真は埋め草程度の気持ち、
ブログやっても、人なんか来なくてもいい、
自分一人で楽しみましょう、
そんなスタンス。
文章はプライベートな記事と自分一人の雑感だけ。
写真は意味不明、コンセプトそっちのけの写真の瓦礫の山。
お陰様で、ほんの一握りの好事家以外には人が来ることもなく、
ひっそりと自分一人の楽しみに残しておける、そんな感じ。
趣味で消耗してしまったら、なんともバカらしいですね。





c0168172_22265525.jpg
c0168172_22264840.jpg
c0168172_22264129.jpg
c0168172_22263450.jpg
c0168172_22262856.jpg
c0168172_22262121.jpg
c0168172_22261328.jpg
c0168172_2226678.jpg
c0168172_2225584.jpg
c0168172_22254565.jpg
c0168172_22253720.jpg
c0168172_22252753.jpg
c0168172_22251868.jpg
c0168172_22251129.jpg
c0168172_2225410.jpg
c0168172_22245635.jpg
c0168172_22244844.jpg
c0168172_22244048.jpg
c0168172_22243317.jpg
c0168172_22242666.jpg
c0168172_22241987.jpg
c0168172_2224753.jpg
c0168172_2224023.jpg
c0168172_22235235.jpg
c0168172_22234430.jpg
c0168172_2223371.jpg
c0168172_22233055.jpg
c0168172_22232338.jpg
c0168172_22231686.jpg

by hologon158 | 2017-03-14 22:27 | ホロゴン外傳 | Comments(0)