わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2017年 03月 26日 ( 1 )

681.01 ホロゴン外傅193「2017年3月6日奈良でまたフローライトが駆け巡り」5 ぴしゃりと

3月25日金曜日、
孫プリンスのピアノレッスンに行ったときのこと。

レッスンが終わると、孫プリンス、
「マクドでなにか食べたい」
マクドで、私、
「なに食べたいの?」
「ハッピーセット!」
ドラえもんの「タケコプターが飛ぶよ」という景品付き!
はじめから、これが実は作戦だったのです。

ご機嫌でお腹を膨らませ、
ドラえもん片手にご機嫌の帰宅の途に。
加美駅の、ささやかな駅前商店街にさしかかると、
いきなりコンビニに飛び込み、
「なにか買いたい!」
「さっき買ったじゃない?」なんて私の制止は軽く無視。
ポケモンという番組のキャラクターのカードをがっと取って、
「これにする!」
170円だったか、安いものだったので、しぶしぶ購入。
あれこれとおしゃべりしながらの帰宅でしたが、
ちゃんと企画済みの作戦に乗せられた感じ。

帰宅すると、ドラえもんのタケコプターをさんざん飛ばし、
保育園でも盛んに楽しんでいるトランプに移行。

先月は5人で遊んでいたトランプ、今では男女11人に!
これだけの幼児たちが円座を作って、
ババ抜きとか神経衰弱等数種類に増えたゲームを楽しみます。
孫プリンスがシャカシャカとカードをシャッフルして、
手慣れた手さばきで11人に配る光景。
なんだか、保育園の教室がカジノと化しているのでは?

2度神経衰弱ゲームを楽しみましたが、
なぜか一旦開いたカードのほとんどを覚えています。
床一面のカードの周りをあちこち移動しても、問題なし。
さっと手を伸ばすと、同じカードが開かれています。
2度とも私がとれたのは10枚程度。

午後5時半、妹の2歳の孫プリンセス帰宅。
ドアが開いた途端に、玄関に入ると、
私の姿が見えなくても、
私に向かっておしゃべりしています。

さきほどのポケモンのキャラクターカードの1枚を見せて、
「これ、※ちゃんだね(孫プリンセスのこと)?」
と、冗談を言いますと、孫、きりっと表情を引き締め、

   「なに、言うてんねん!」

幼児の大阪弁はかわいいものです。
でも、彼女がこの言葉を使うのは、私にとっては初めて。
一言で、ぴしゃりとやりこめられました。
もう頭が上がらなくなってきた感じ。




c0168172_1571432.jpg
c0168172_157843.jpg
c0168172_157236.jpg
c0168172_1565666.jpg
c0168172_1565054.jpg
c0168172_1564371.jpg
c0168172_1563777.jpg
c0168172_1563194.jpg
c0168172_156245.jpg
c0168172_1561841.jpg
c0168172_1561227.jpg
c0168172_156628.jpg
c0168172_156027.jpg
c0168172_1555432.jpg
c0168172_1554141.jpg
c0168172_1553339.jpg
c0168172_155193.jpg
c0168172_1551255.jpg
c0168172_155618.jpg
c0168172_155074.jpg
c0168172_1545449.jpg
c0168172_1544848.jpg
c0168172_1544161.jpg
c0168172_1543469.jpg
c0168172_1542898.jpg
c0168172_1542140.jpg
c0168172_1541417.jpg
c0168172_154877.jpg
c0168172_154290.jpg

by hologon158 | 2017-03-26 15:07 | ホロゴン外傳 | Comments(0)