わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2017年 09月 22日 ( 1 )

703.104 ホロゴン外傅210「2017年8月25日パンタッカー50㎜も奈良町に」4 歩くこと



9月17日土曜日、奈良県立美術館に参りました。
65歳以上の奈良市民は、美術館、神社仏閣はタダなのです。
美術館の中で散歩しよう!

先々週月曜日から、思い立って、
毎日必ず一回は、絶対に、歩く!
もちろん健康のため。
これを実行しています。

私は、決意したら、続けることができます。
かなりの方は、続けられないので、始めません。
でも、そんな方も本当は続けられるのです。
できないと思いこんでいるだけ。
そんな方もよくかんがえて見ると、
生涯にわたって続けてきたことが沢山あるはず。
たとえば、毎朝起きると、着替える。
歯を磨いて、顔を洗う。
朝食をいただく。
靴を履いたら、歩き始める。

親のしつけかもしれませんが、
やっぱり、そうするのが必要、
だから、自然に、いつもそうする。
だから、結局、なにか新しいことを始めるときには、
それが自分には絶対に必要だ、有益だ、と思うことが肝心ですね。

私は確信しています、
歩くことが絶対に必要。
映画「七人の侍」の印象的なシーンの一つ。
略奪を繰り返す野武士に業を煮やした百姓たちが、
自ら武器を取って戦おうと決意し、連戦錬磨の武士を雇います。
志村喬演じる老戦士は、百姓たちに走る訓練を施し、
こう叫ぶのです、
「いくさとは走ることぞ!
走れなくなるときは、死ぬときぞ!」

これは彼が命をかけた体験で学んだ極意ですね。
こんな貧困の村に雇われているところを見ると、
これまで幾度も敗北側にばかりついてきた不運な人なのです。
敗戦のなか必死で走り続けて落ち延びてきたのです。
走れなくなった戦友、部下たちは全部命を落としたのです。

私たち人間すべてそうですね。
20年近く前、突然、膝がカクカクと音を立てたのです。
愕然としました。
ちゃんと毎日歩いているのに、
ガタが来始めたのです。
そこで、何度も書いていますが、
直ちにヨガマットを買い求め、
自分で思いついた腕立て伏せや腹筋体操や自転車漕ぎなど、
十種ほどを10分程度欠かさず続けてきました。
肺炎のときだって、熱がない限り、続けました。
どんなことも、理想は呼吸です。
まったく意識していないけど、
やめると、それが命に不可欠、
そんな気持ちでやりたいものです。
そこまで必要性を高められることって、あまり多くない。
でも、健康な若さを保つこと、
つつがなく頑健であり続けることは、
長い一生の最大の希望条件です。
妻を愛し、子供(猫を含む)、孫たちを愛すること、
写真を愛すること、
これらもそんな条件に私は数えます。

ストレッチの効用は、
単に体の柔軟性を高めることに限定されません。
体を鍛えることもできます。
シャドウボクシングも取り入れました。
最初はなんとも頼りないものでした。
それがどんどんと中心にびしりと決まるようになり、
腕のスピード、確実性も高まりました。
最後に左右連打で締めますが、
その交代のスピードも格段に高速化しました。
走ることも楽々できるようになりました。
今では、なにかあると、自然に身体が動きます。

私は、水素吸引をずっと毎日欠かさず続けています。
これも異常に健康を高めてくれるようです。
第一の効能は、体内の悪性活性酸素(フリーラジカル)の除去。
フリーラジカル2個と水素が結合して水となり、体外に排出。
第二の効能は、血行をよくしてくれること。

でも、だからと言って、運動をしないで、
ぐーたらと食っちゃ寝るだけではだめでしょう。
ここでこそ、活発な運動、歩行が生きてくるはず。
そこで、夜30分から40分の半身浴も毎日絶対に欠かしません。
その間、マッサージ、エクササイズもやり続けます。
でも、まだまだ運動が足りない!
週2、3回の外出、撮影だけでは足りない。
やっぱりもっと歩かなきゃ!
とにかく毎日歩こう!

水素吸引、ストレッチ、散歩、半身浴、全身マッサージ、
規則正しい野菜中心の食事、規則正しい睡眠、
これらすべてが不可欠。
というわけで、朝から晩までかなり忙しい。
でも、やることなくなったら、人間、おしまい!



c0168172_11512979.jpg
c0168172_11513606.jpg
c0168172_11515552.jpg
c0168172_11520235.jpg
c0168172_11521029.jpg
c0168172_11521691.jpg
c0168172_11522139.jpg
c0168172_11523717.jpg
c0168172_11524738.jpg
c0168172_11531036.jpg
c0168172_11531672.jpg
c0168172_11532319.jpg
c0168172_11533130.jpg
c0168172_11533805.jpg
c0168172_11534627.jpg
c0168172_11535599.jpg
c0168172_11540674.jpg
c0168172_11541253.jpg
c0168172_11542466.jpg
c0168172_11543011.jpg
c0168172_11543626.jpg
c0168172_11544638.jpg
c0168172_11545345.jpg
c0168172_11550121.jpg
c0168172_11561293.jpg
c0168172_11561948.jpg

c0168172_11562601.jpg
c0168172_11565428.jpg

c0168172_11564694.jpg
c0168172_11563717.jpg
c0168172_11562601.jpg





by hologon158 | 2017-09-22 12:00 | ホロゴン外傳 | Comments(0)