わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2017年 10月 06日 ( 1 )

706.04 ホロゴン外傅212「2017年9月6日ゾンネタール50㎜F1.1S奈良町幻想」4 毎日訓練!


今回は、どなたにとっても人生で一番大切な基礎訓練のことを書きます。
何度も書いていますが、また、一纏めに書いてみましょう。

3週前から、突然思い立って、実行しています。
毎日必ず一回は、絶対に、歩く!
もちろん健康のため。

私の場合、決意したら、続けることができます。
かなりの方は、続けられないので、始めません。
でも、そんな方も本当は続けられるのです。
できないと思いこんでいるだけ。
そんな方もよくかんがえて見ると、
生涯にわたって続けてきたことが沢山あるはず。
たとえば、毎朝起きると、着替える。
歯を磨いて、顔を洗う。
朝食をいただく。
親のしつけかもしれませんが、
やっぱり、そうするのが必要、そうしたいから。
だから、結局、なにか新しいことを始めるときには、
それが自分には絶対に必要だ、有益だ、と思うことが肝心ですね。

私は、歩くことが絶対に必要、そう確信しています。
映画「七人の侍」に忘れられないセリフがあります。
略奪を繰り返す夜盗に業を煮やした百姓たちが、
自ら武器を取って戦おうと決意し、連戦錬磨の武士を雇います。
志村喬演じる老戦士は、百姓たちに走る訓練を施し、
こう叫ぶのです、
  「いくさとは走ることぞ!
   走れなくなるときは、死ぬときぞ!」

これは彼が体験して学び、実践して来た生存の極意ですね。
こんな貧困の村に雇われている身になったのは、
これまで幾度も敗北側にばかりついてきたせいなのです。
敗戦のなか必死で走り続けて落ち延びてきたのです。
勝利者側の兵士たちは打ち取った首の数で恩賞をもらうのですから、
必死に追いかけて来たはずです。
走れなくなった戦友、部下たちの多くは命を落としたのでしょう。

私たち人間すべてそうですね。
20年近く前、突然、膝がカクカクと音を立てたのです。
ちゃんと毎日歩いているのに、
ガタが来始めたのだろうか?
愕然としました。
そこで、何度も書いていますが、直ちにヨガマットを買い求め、
自分で思いついた腕立て伏せや腹筋体操や自転車漕ぎなど、
十種ほどのストレッチを10分程度、起床後欠かさず続けてきました。
肺炎のときだって、熱がない限り、続けました。

どんなことも、理想は呼吸です。
まったく意識していないけど、
やめると、それが命に不可欠と分かります。
そこまで必要性の高いことって、あまり多くないでしょう。
でも、つつがなく頑健であり続けることは、
しっかり呼吸し続けること!
これが長い一生の最大の希望条件。
妻を愛し、子供(猫を含む)、孫たちを愛すること、
写真を愛すること、
これらもそんな条件に私は数えます。

ストレッチの効用は、
単に体の柔軟性を高めることに限定されません。
体を鍛えることもできます。
両手を左右に振って、脇腹を思いっきり叩くこと、
この60回がストレッチの山場です。
最初は脇腹が痛かったのですが、今は「もっと強く!」

シャドウボクシングも取り入れました。
最初は頼りないものでした。
それがどんどんと中心にびしりと決まるようになり、
腕のスピード、確実性も高まりました。
最後に左右連打で締めますが、
その交替のスピードも格段に高速化しました。

効果の一つとして、
階段はすべて2段跳びあがりしますし、
路上走ることも楽々できるようになりました。

でも、考えました。
これだけじゃ、足りない。
水素吸引をずっと毎日欠かさず続けています。
これも健康を異常に高めてくれるようです。
第一の効能は、体内の悪性活性酸素2個と結合して水となり、
体外に排出してくれること。
第二の効能は、血行をよくしてくれること。
顔の血色が格段によくなりました。

でも、だからと言って、運動をしないで、
ぐーたらと食っちゃ寝るだけではだめでしょう。
ここでこそ、活発な運動、歩行が生きてくるはず。
そこで、夜30分から40分の半身浴も毎日絶対に欠かさずやってきました。
その間、マッサージ、エクササイズもやり続けます。
でも、まだまだ運動が足りない!
やっぱりもっと歩かなきゃ!
週2、3回の外出、撮影だけでは足りない。
とにかく毎日歩こう!
そう言う訳で、「毎日散歩」を始めたわけです。
毎回、1時間半から2、3時間、歩きまわります。
(もちろん合間に喫茶店で休憩を取ります)
お陰で、毎日、ぴんぴんと元気で、瞬時に就眠し、ぐっすり眠れます。

さあ、あなたもやってみましょう!
あなたが80歳でも、やってみましょう。
人間、90歳台でも筋肉を鍛えることができます。
心はもっと高齢でも鍛えられるはず!





c0168172_13373395.jpg
c0168172_13373894.jpg
c0168172_13374457.jpg
c0168172_13375515.jpg
c0168172_13380084.jpg
c0168172_13380685.jpg
c0168172_13381223.jpg
c0168172_13381751.jpg
c0168172_13382421.jpg
c0168172_13382926.jpg
c0168172_13383571.jpg
c0168172_13384155.jpg
c0168172_13384764.jpg
c0168172_13385534.jpg
c0168172_13390136.jpg
c0168172_13390612.jpg
c0168172_13391221.jpg
c0168172_13391727.jpg
c0168172_13392343.jpg
c0168172_13393060.jpg
c0168172_13393550.jpg
c0168172_13394189.jpg
c0168172_13394794.jpg
c0168172_13395455.jpg
c0168172_13400148.jpg
c0168172_13402614.jpg
c0168172_13403215.jpg
c0168172_13403846.jpg
c0168172_13404356.jpg
c0168172_13405053.jpg







by hologon158 | 2017-10-06 13:42 | ホロゴン外傳 | Comments(0)