わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2017年 10月 29日 ( 1 )

708.04 ホロゴン外傅214「2017年9月3日プラナー50㎜F2が奈良で輝く」4 孫の未来



私が本ブログで一番気合いを入れて書いているのは、
孫たちの成長ぶりの記録。
祖父馬鹿記録なので、誰も読む心配がない。
だから、安心してありのまま書けます。

金曜日、大阪加美に出かけて、
5歳の孫プリンスのピアノレッスンに付き添いました。
保育園でさんざん遊んだあとでの、午後5時からのレッスン。
ほぼ1年ですが、かなりそれらしくピアノを叩いています。
楽譜を観ながら、先生と一緒にドレミで歌います。
低音のへ音記号も読めます。
以前はあくびも出て、半時間のレッスンが長過ぎる感じでした。
今では半時間、あくびもせず、真剣な表情でレッスンを受け、
頑張っています。

帰りがてら、尋ねました、
「どう、ピアノ好き?」
即座に、一言、
「いや、好きじゃない」
好きじゃなくても、しっかりやるべきことはやる。
精神的になかなか成長しています。

レッスンの行きがてらのおしゃべりが楽しい。
彼は11月が誕生月、保育園からお祝いをもらうのですが、
その一つは顔写真入りのお誕生カード。
「今日、写真撮った。
考えておいたポーズをとったよ」
と、やってみせてくれます。
完全におどけポーズ。

そこで、クラス全員のお誕生日順を教えてくれました。
全員のお誕生日を覚えていることは以前に書きました。
でも、29人全員のお誕生日の到来順をすらすらと暗誦。
「おれ、★組と★組と★組のみんなのお誕生日も覚えてる」
私、驚いて尋ねました、
「下のクラスの子供たちのお誕生日の順をなんで?」
すると、即座に出てきた答えが振るっています、
「覚えておかなくちゃいけないことは覚えるの」
なんで「覚えておかなくちゃいけない」までは質問せず。
5歳の子供の口から出て来るセリフとは思えないので、
ただ仰天。

パパにこれを言うと、パパ曰く、
「阪神タイガースの一軍選手の誕生日、守備位置、
入団年、右か左か、背番号、全部覚えてますよ」
まだ漢字は読めないはずなのに、
タイガースの公式のチーム目録を読んで覚えるのです。

パパの話では、目を通したら、覚えるのだそうです。
ただし、好きなことだけ。
とすると、将来、自分の職業を好きになって、
その志望をかなえるために、この才能を使って欲しい。
そうは思うのですが、
さて、どんな職業についてほしい?

そう考えると、甚大強力な記憶力を利用できる職業で、
とりあえず思いつけるものはすべて、なってほしくない。
裁判官はただの官僚に成り下がりつつあるし、
弁護士は今や下手をすると食べて行けないし、
検事は早くからただの官僚、出世のためには証拠もねつ造。
医者はあまりに分科しすぎて、仁術とは言いがたい感じ。
学者は、本人がやりたいと思わない限り、可能性零だし。
結局、祖父が孫の将来をいくら考えても、
はるか未来のお話では、本人に任せるより仕方ありませんね。



c0168172_22463143.jpg
c0168172_22463779.jpg
c0168172_22464270.jpg
c0168172_22470001.jpg
c0168172_22475749.jpg
c0168172_22480379.jpg
c0168172_22480987.jpg
c0168172_22481544.jpg
c0168172_22482004.jpg
c0168172_22482608.jpg
c0168172_22490945.jpg
c0168172_22492125.jpg
c0168172_22492693.jpg
c0168172_22493229.jpg
c0168172_22494700.jpg
c0168172_22495311.jpg
c0168172_22495848.jpg
c0168172_22500471.jpg
c0168172_22501015.jpg
c0168172_22501599.jpg
c0168172_22502183.jpg
c0168172_22502723.jpg
c0168172_22503278.jpg
c0168172_22503898.jpg
c0168172_22504354.jpg
c0168172_22504969.jpg
c0168172_22505552.jpg

c0168172_22510140.jpg










by hologon158 | 2017-10-29 22:53 | ホロゴン外傳 | Comments(0)