わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2017年 11月 08日 ( 1 )

709.04 ホロゴンデイ200「2017年9月18日ホロゴン飛鳥を巡り」4 妻の王国


3年前退職した後、私は静かに王国を奪取してきました。
妻が握ってきた我が家の王国。

人はこういうかも知れません、
それは違うよ、
あんたの一家の主人として君臨する王国を、
奥さんに静かに奪い取られる過程だよ。
でも、これは大間違いですね。
遙か昔に乗っ取られてしまっていましたので。

妻は最初の妊娠の際、食事の世話、洗濯、掃除等、
通常妻が握る特権を静かに私に委譲し、
その出来映えを静かに賞賛することで、
多忙な私の心に、主婦の特権を侵す喜びを植え付けたわけです。
こうなると、退職すると、私はますます笠に乗って、
妻の特権を奪い続けてきたわけです。

ある男性、長期退院してきた妻を家に迎えて、
こう言ったそうです、
「今日の晩ご飯はなにを作ってくれる?」

かわいそうに!
この旦那さん、家事の喜びなどぜんぜん味わったことがない。
妻の入院中はずっと外食かレトルトで通し、
ベッドはシーツも代えず、
掃除、洗濯も最小限だったでしょう。
奥様、家を見渡すと、
入院したときのままの状態がまことに丁寧に保存されたまま、
ただし、しろくホコリが詰まった状態で。

私はこの男性とはかなり違うわけです。

退職すると、家庭が職場になったようなものですが、
私は一種の悟りを得ています。
人間、なにをするかが問題ではない。
どうするかが問題。
ホワイトヘッドが書いています、
人生のあらゆる瞬間を生き甲斐にしなさい。

私はホワイトヘッドを信じます。
私の場合、写真を撮るときも、楽器を演奏するときも、
食器を洗うときも、トイレを掃除するときも、
すべてイクイバレント等価です。
時間が惜しい、という感覚がなくなってしまいました。
どの瞬間も楽しまない限り、生きている甲斐がないじゃありませんか?

退職したら、2本のブログの記事をどんどんアップしよう、
そう考えていました。
写真が溜まりに溜まっているからです。

ところが、ブログであれ、楽器練習であれ、文章作成であれ、
トイレの掃除であれ、お米研ぎであれ、食事の準備であれ、
子供たち(猫ですが)の食事の準備等の世話であれ、
おっと、違いました、
子供たちの世話は最優先ですから、
これを除く他のなんであれ、等価値なので、
なにかを一つだけ、たっぷりやろうという気分は一切なくなりました。
そのうえ、ブログは、どうせ見に来る人がいないと思うと、
自己満足の世界なので、日々やるべき家事よりぐっと優先順位が落ち、
近頃、怠けることも増えています。




c0168172_11474926.jpg
c0168172_11475535.jpg
c0168172_11480007.jpg
c0168172_11480665.jpg
c0168172_11481117.jpg
c0168172_11481813.jpg
c0168172_11483498.jpg
c0168172_11483970.jpg
c0168172_11485071.jpg
c0168172_11485592.jpg
c0168172_11490059.jpg
c0168172_11490711.jpg
c0168172_11491388.jpg
c0168172_11491897.jpg
c0168172_11492461.jpg
c0168172_11493077.jpg
c0168172_11494345.jpg
c0168172_11495914.jpg
c0168172_11500667.jpg
c0168172_11501652.jpg
c0168172_11502488.jpg
c0168172_11503102.jpg
c0168172_11503730.jpg
c0168172_11545753.jpg
c0168172_11550300.jpg
c0168172_11551069.jpg
c0168172_11551624.jpg
c0168172_11552231.jpg
c0168172_11553011.jpg
c0168172_11553888.jpg
c0168172_11555069.jpg
c0168172_11555676.jpg





by hologon158 | 2017-11-08 12:01 | ホロゴンデイ | Comments(0)