わが友ホロゴン・わが夢タンバール

37.11 ホロゴンデイ15「2008年8月2日の伏見稲荷」11 今、一番見たい写真は何ですか?


写真のことに限定しておたずねします。
今、一番見たい写真は何ですか?
「自分の生涯最高の傑作」なんて、言いっこなしにしましょうね。
生涯最高の傑作は、常に、次に撮る一枚なのですから。
見たい写真作品と考えますと、私にも一杯あります。
でも、作品という枠を外しますと、
私が今一番みたいもの、それは、
カルティエ=ブレッソンのコンタクト・プリント!
カルティエ=ブレッソンがどんな風に写真を撮っていたのか?
決定的瞬間として、かれが選んだ作品の前後にはどんなコマがあるのか?
一発必中で撮ったのか?
それとも、幾枚も幾枚も同じ場所で撮ったのか?
カルティエ=ブレッソンの写真の著作権はマグナムにあるそうです。
カルティエ=ブレッソンは、その生存中、コンタクトシートの公開を禁じていました。
彼が亡くなった今、おそらく誰かがカルティエ=ブレッソンの創作の秘密を探るべく、
彼の膨大なコンタクトシートの研究を始めている、
私はそう信じたいですね。
そして、彼の代表的作品200枚が含まれたコンタクトシートと、
その撮影の秘密にかんする専門的な研究とが見開きA4判2頁に掲載された、
浩瀚な研究書が出版されたら、
どんなに高価でも、三冊購入します。
一冊は大切に保存しておいて、他の二冊は分解し、
見開き各2頁をシートに貼り付けて、どこに行くにも、携帯します。
そうして、彼の創作の秘密を自分なりに見つけ出します。
待ち遠しい!
でも、マグナムは、カルティエ=ブレッソンの創作の神秘は神秘のままに残す、
そう決断して、誰にも研究させていないのでは?
いや、その可能性は考えない!
ひたすら、コンタクトシートの公刊を待ち続けることにします。

c0168172_181653.jpg
c0168172_1812196.jpg
c0168172_1813467.jpg
c0168172_1815379.jpg

by Hologon158 | 2008-10-30 18:03 | ホロゴンデイ | Comments(0)