わが友ホロゴン・わが夢タンバール

38.9ホロゴンデイ16「2005年12月3日の京大界隈」9 この写真の全体を見て欲しい


もう少し、カルティエ=ブレッソンのことを考えます。
カルティエ=ブレッソンの絶妙のスナップを見ていて、
静のことを思い出しました。
我が家の五女、猫ですが。
(上の2人は結婚して出て行き、下の3人が猫、
そのうち三女は亡くなり、二女は行方不明、
残されたのは、末娘の静だけというわけです)
13歳の銀太おじちゃん、5歳のグリお兄ちゃんに愛されて、
3歳の静は我が家のプリンセスとして君臨しています。
さすがに銀太おじちゃんとはふざけっこする関係にはありません。
2歳年上のグリお兄ちゃんが大好きで、ふざけたり、遊んだり。
その一番大好きなふざけ方が、前にも書きましたが、
とっとっとと歩いてゆくグリを、
うしろからすーっと飛び越してしまうこと。
お兄ちゃんの頭の上をすーっと超えて、その直前に着地するのです。
いつ見てもほれぼれする、優雅な離れ業。
絶妙のタイミングの冗談なのです。
カルティエ=ブレッソンのスナップで一番有名なのが、
サン・ラザール駅裏の水たまりをジャンプする小太り男の光景。
シルエットとなった男のかかとが水面にとどく、その一瞬前をとらえています。
この男、優雅にはほど遠いのですが、写真そのものは実に優雅です。
皆さんよくご存知のとおり、カメラにはタイムラグがあります。
シャッターを押した瞬間に写真が撮れるのではなく、
その瞬間から、極めて短時間ですが、とにかく間あいをおいて撮れるのです。
でも、この間あいの間に、数知れぬ瞬間が過ぎ去ってしまうのです。
かつてニコンF3に秒5コマのモータードライブが用意されたとき、
これで撮りたい写真が絶妙のタイミングで撮れると飛びついた写真家が沢山いました。
でも、秒5コマでも10コマでも一緒、そうは問屋がおろしません。
そのコマに写らない無数の瞬間がその間にぎっしり詰まっているのですから。
たとえば、1000分の1秒で5コマ撮るとすると、
1000分の995秒分は写らない!
だから、カルティエ=ブレッソンのスナップはある意味で奇跡的。
でも、彼はそんな風に、このかかとの部分だけをとらえて、
離れ業とほめられることに大きな抵抗感をもっていたようです。
彼は、この写真の全体を見て欲しい、この全体がひとまとまりで、
その瞬間に撮りたかったものだのだ、そう言いたいのです。
カルティエ=ブレッソンほどの人となると、
この作品の中にびっしりと詰まっているシンボル、ファクターのすべてを
撮る瞬間にすべて見極めていたはず。
カラヤンが、あるパッセージが鳴り響いた瞬間、
ベルリンフィルの全てのパートの演奏ぶりを完全に把握していたのと同様に。
私は、素人ですから、目の前の情景の細部はほとんど見ていません。
ただ単に中央の、私が大好きななにかを見つめて、後はフィーリングだけ。
だから、たとえ人間を撮っても、私にはスナップは無理。
すべてがロボーグラフィなのです。
本日の4枚もそんな京大界隈の路傍の光景写真なのです。

c0168172_2256481.jpg
c0168172_22563197.jpg
c0168172_22565479.jpg
c0168172_22575181.jpg

by Hologon158 | 2008-11-04 00:02 | ホロゴンデイ | Comments(2)
Commented by fwkp6043 at 2008-11-04 16:01
こんにちは。
これはご自分の影なんですか?
こんな風にどんどん路傍写真を撮られていくホロゴンさんを撮ってみたいものです。京大辺りならかなり出会う確率は高いですね。
色が有るもの色が無いモノもとても面白いです。素敵です。
カルチェ・ブレッソンの奥様の写真展に行ってきました。
CLを首から提げたブレッソンが可愛かったです。(=^エ^=)
Commented by Hologon158 at 2008-11-04 22:13
re)fwkp6043さん
これ、全部、通行人の影です。
斜めの光なので、自分の影は写りません。
避けられるものなら、避ける、それが自分の影。
ところで、残念ながら、お会いできる確率は大変に低いですね。
ロボーグラフィの撮影地は一級から三級まで、関西だけでも30か所位あり、
とっかえひっかえ気分次第で出没するのです。
でも、ホロゴンウルトラワイドを両手でホールドして、腰だめで撮っている男を見れば、私と思っていただいて結構です。
遠慮無くお撮りください、でも、私も先に撮らせていただきます。
撮られる前に撮れ、これが私の鉄則。
カルティエ=ブレッソンって、若い頃の数少ない写真を見ると、
いつもとっても可愛いほほえみを浮かべていますね。
鉄面皮とは正反対のナイーブな人柄を感じます。
だから、あんなスナップを人に肉迫して撮れたのじゃないのでしょうか?