わが友ホロゴン・わが夢タンバール

39.44 ホロゴン写真展2「2003年夏のネパール」44 あるがままの私があるがままに撮った写真で

[報告]
今帰宅して、マックを立ち上げてみると、
最初に立ち上がるインターネットソフトSafariが見事オープンしたではありませんか!
自然に切断された接続が自然に戻ったのです。
ルーターの交換だろうか、それとももっと根源的な障害なのだろうか?
ひょっとして不治の病?
まどと、ちょっぴり悩みましたが、今回はまず何ごともなくすみました。
ご心配かけました。
39.44でNKさんの災難もすでに書いたかのような記事を掲載しましたが、
これは当方のミス。
記事を書いてアップするまえに切断事故だったようです。
そんなわけで、切断がなかったような顔で、
以下にブログを続けさせていただきます。
c0168172_16295943.jpg

NK's PhotoBlogをご存知の方は多いと思います。
(http://nkdps.blog119.fc2.com/blog-entry-701.html#commenttop)
NKさんは、実は大変な有名人のようですが、
この方もまた近ごろ災難に遭われました。
パソコン、カメラをごっそりと盗まれてしまったのです。
私が前回書いた、まさに人生の基盤、人生の三種の神器の2つを、
突然一挙に失ってしまわれたのです。
でも、いつもそうなのですが、災難は誰にでも起こります。
でも、災難から立ち上がるその形は誰にでも共通するわけではありません。
ごくごく少数の方だけが、不死鳥のように、
その災難を糧にして、雄々しく再起され、
災難を受ける前よりもさらに大きくなって歩き始めます。
NKさんがまさにそうでした。
災難で落ち込むどころか、
ただちに凄いカメラを調達され、
11月16日、なんと姫路城まで写真を撮りに行かれたのです。
その堂々たる写真群を拝見して、つくづく考えました。
どうしてNKさんという方はこんなに豪奢で華麗で、
しかも奇をてらったところなど露ほどもない、
帝王道のように悠揚迫らざる、
スケールの大きな写真をお撮りになるのだろう?
なにも私のブログの写真よりも二倍ほどもある大きさで
写真を掲載しておられるせいではありません。
写真のつくりそのものが大きいのです。
私が出した結論は、実に簡単。
スケールは、撮っておられる写真家の人間が大きいから!
正統なる写真道は、美的センスに歪んだところがないから!
もうこうなると、努力とか工夫の問題ではありません。
人生そのものが写真の向こうにどっしりと控えているのですから。
こんな方の写真に出会うということは、
自分の写真の小ささ、歪みを否応なしに悟らされることであり、
これまた一種の災難かも知れません。
この災難から、私もまたなんとか立ち直らなければなりません。
でも、先ほど私が出した結論に照らして、
私がどうあがいても、どうにもならぬ問題!
自然体で、あるがままの私があるがままに撮った写真で、
満足するほかはないようですね。
私のブログにおいでの皆さんに、
NK's PhotoBlogを紹介するのはちょっと心苦しいところです。
このブログをのぞいてしまったら、相当数の割合で、
なんだ、「我が友、ホロゴン」なんて、大層な名前付けてるけど、
案外つまらないんだな、と気づいてしまわれて、
戻っておいでにならないでしょうから。
でも、それもまた人生。
ぜひNK's PhotoBlogをのぞいてみてください。
もうびっくりしますよ。
by Hologon158 | 2008-11-20 16:35 | ホロゴン写真展 | Comments(6)
Commented by yoshipass at 2008-11-20 23:18
接続復帰、よかったですね。

NK教授のところは、ブログ以前のギャラリーから存じ上げておりますが、本当にすばらしいです。
Hologon158 さんのところと、毎日の巡回コース。
表現方法はそれぞれに個性的ですが、お二人は、双璧です。

今日の「目」もインパクトがありますねぇ!
毎日、ギョッ!としながら拝見しています(^^)
Commented by andoodesign at 2008-11-21 00:20
いやー、今回の「目」インパクトありますね〜!
ご紹介のNKさんの所も一巡してまいりました。
おっしゃる通り素晴らしい写真ばかりで、「世界は広くて狭いなー」と改めて思った次第です。

ネット環境の件、突然繋がらなくなって慌てることは僕も経験あります。それほど依存しているつもりは無いつもりでも、無くなると困りますね...。
Commented by NK at 2008-11-21 01:24 x
そ、そ、そんなに褒められると、もう・・・ (@_@)
写真と文章とタイトルのコラボの謎解きを、毎朝、楽しませていただいてから、一日が始まります。尊敬してやまない yoshipass さんのお導きから知ってたどり着いた Hologon's Wonderland です。
Commented by Hologon158 at 2008-11-23 00:17
re)yoshiさん
ご心配おかけします。
幸い、今日はつつがなく接続をしてくれています。
毎回、マックを起動するたびに、果たしてつながるだろうかと、
ドキドキするのって、いやですね。
私の方は、逆にyoshiさんとNKさんのブログが毎日の巡回コース。
今日も、写真家YHさんを初めとする友人たちに、お二人のことを紹介。
「カメラ雑誌で見かけるプロ、アマの写真家たちと桁外れに素敵な写真家がブログ上、匿名で見事な写真世界を展開しておられますよ」
こんな風に毎日、心躍らせてくれる凄い写真を次々と展開されている写真家お二人を知ることができただけでも、
ブログを初めて甲斐があったというものです。
Commented by Hologon158 at 2008-11-23 00:21
re)andoodesignさん
この「目」の写真大好きなのです(大好きだらけで申し訳ありません)。
こんなぎょろりとした目を塀に造ってしまう、
ネパールの人って、奇想天外ですね。
この「目」の写真に、andoodesignの「鎖を巻かれた道路柱」を組み合わせると、かなり面白いのではないでしょうか?
Commented by Hologon158 at 2008-11-23 00:29
re)NKさん
本日、NKさんのブログを訪問して、
私がちょっと目を離している隙に、次々と多彩華麗なる写真群をアップしておられることが分かり、またショックを受けました。
一枚一枚の写真が発散しているこの圧倒的なエネルギー感と美しさの源泉はなんなのだろう?
私もまたyoshiさんのブログでNKさんを知ったのです。
ブログ上に展開されるヒューマンネットワークって、
まったく新しいコミュニケーション形態、まったく新しい人間文化ですね。
これからも喜んで圧倒され続けますので、素敵な写真たちをお願いします。
Hologon's Wonderlandって言っていただくと嬉しいのですが、
NK's Miracle worldを知ってしまうと、
やっぱりただのど素人の手すさびです。