わが友ホロゴン・わが夢タンバール

49.21 ホロゴンデイ20「2008年10月5日羅漢さん」21 ブログで人生に立ち会えるって、ほんと?


ブログが始まって、幾年経ったのでしょうか?
最長ブログは何年なのでしょうか?
これから、どの程度続くのでしょうね。
たとえば、私。
ブログを始めて、まだ1年にもなりませんが、
楽天ブログを含む約10か月で、すでに3000枚を超す写真をアップした計算になります。
一応、この調子で10年間続けるとしたら、
3万枚もストックできる計算(そんなに撮れ続けるかいな?)。
エキサイトさん、がんばって続けてくださいね。
私の場合は、写真人生の途中からブログをはじめました。
でも、写真人生のほとんど最初からブログをしている方がいます。
たとえば、andoodesignさん。
彼の開設1年をお祝いして、次のコメントをしました。
「andoodesignさんが新しいカメラ、レンズを手に入れ、
それとともに、次第に写真世界にどっぷりと腰を据え、写真もどんどん進化している、
その有様をまさにリアルタイムで共体験できるのです。
こんなスペクタクルは史上空前なのです。
まさに、ブログ万歳ですよ。
エキサイトが、少なくとも私の死ぬまでは繁栄して、
その間、ずっとandoodesignさんの進化を楽しませていただけるよう、
心から願っています」
andoodesignさんのご回答は、「大げさな」
でも、私はちっとも大げさだとは思っていません。
なにもandoodesignさんのブログをスペクタクルと言っているのではなく、
地球規模で、そんなブログがどっと発生しているのですから。
写真家の進化を辿る可能性は、これまでは限られていました。
カルティエ=ブレッソンやドアノーのような大写真家の回顧的写真集を見るくらい。
でも、これは、極めて選択的な特集にすぎず、リアルタイムの体験とはほど遠いのです。
写真家がいつ、どのような機材を手に入れて、どんな機微で、
どのような方向に転進したかを知ることはできません。
でも、ブログなら、それができるかも知れないのです。
こんなことができるなんて、誰が予想できたでしょうね。
この記事をお読みのあなた、
もし今から写真を始める、あるいは始めたばかりでしたら、
自分の写真人生をリアルタイムに記録できるのです。
写真に限りません、なんでも同様。
ぜひ今日からブログを始めましょう。
何年か後で、あなたは自分の人生をリアルタイムでたどることができるのです。
凄いことだと思いませんか?
c0168172_155579.jpg
c0168172_15552246.jpg
c0168172_15553669.jpg
c0168172_15554939.jpg

by Hologon158 | 2009-02-03 15:57 | ホロゴンデイ | Comments(2)
Commented by andoodesign at 2009-02-03 23:18
「自分の人生をリアルタイムでたどることができる...」って確かにすばらしいことですよね。
反面、僕の場合わざわざ自分の無知を露呈しているとも言えるかもしれません...
まあ、それも承知で公開しているので、少なくとも間違った事実を出さないように気をつけたいと思います。
その他は、なにしろ写真を楽しむこと、そしてこうした交流も楽しむことを続けたいですね。
Commented by Hologon158 at 2009-02-04 00:17
re)andoodesignさん
とんでもないですよ。
andoodesignさんのブログで、見当違いの言葉、不遜な思考を見つけたことは一度もありません。
いつも謙虚で、節度に富んだ文章、
そして心から写真を楽しみ、新しい冒険を見事に乗り切って行かれる姿に、
たいへんすがすがしいものを感じています。
これからも、溌剌とした精神で、新しい冒険を楽しんでください。
それを楽しませていただきます。
(外野席は無責任ですね)