わが友ホロゴン・わが夢タンバール

49.27 ホロゴンデイ20「2008年10月5日羅漢さん」27 本日は大いなる喜びの日


「やったー!」
本日は大いなる喜びの日となりました。
揚琴のレッスンで、生まれて初めて、
付虹先生に、レッスン帳に「やったー!」のゴム印を押していただいたのです。
5段階のゴム印が用意されています。
上から「やったー!」「もう少し」「そのちょうし」「がんばって」「もっとがんばろう」
昨年は下の4段階のゴム印ばかりがすり減る毎月でした。
でも、2010年の私は違います。
一月こそ「もう少し」でしたが、
先生「良い方のもう少しですよ」と嬉しい言葉でした。
そして、ついに二月、私は最高段階に登り詰めたわけです。
先生、よくぞここまで辛抱強く付き合ってくださいました、
と、お礼を言いたいところです。
帰宅して、妻にレッスン帳を見せますと、
なぜか「アハアハアハ」と笑って、終わり。
ちょっと失礼ですね。
私の問題は、大変に身体が硬いこと!
ピアノでも、軟体動物のように、身体から完全に力を抜くことが必要だそうです。
その点、若い女性は身体がやわらかくて、羨ましいですね。
2か月前に付虹先生に入門された女性二胡奏者など、
先生、こともなげに、
「もう手首で弾けるようになってますよ」
ガーン!
私しゃ、1年もかかったのに!
ホロゴンときたら、13年近くなって、まだトントン。
揚琴がホロゴンと同じ調子だとすると、
ガーン!
わたしゃ、よぼよぼ老人になってもまだちゃんと弾けないことに!
でも、化けることはできません。
私は私なりに最善を尽くすだけ。
そんなつもりで、毎日練習をしています。
そして、今日、「やったー!」
妻に馬鹿にされても、
私はひたすら黙々とがんばるのだ!
この椅子たちのように!

c0168172_19405350.jpg
c0168172_19402976.jpg
c0168172_19412054.jpg
c0168172_19405418.jpg

by Hologon158 | 2009-02-05 19:43 | ホロゴンデイ | Comments(0)