わが友ホロゴン・わが夢タンバール

51.01 ホロゴンドラマ3「2008年11月10日長崎三日目」1 これまでどおり、気取らず、さらりと

c0168172_01037.jpg

さて、長崎も三日目になりました。
この日は、私に似合わず、まずは原爆公園詣で。
でも、その後夜まで、燃えに燃えて撮り続けました。
その割に、収穫は少なくて、16本。
その中から513枚スキャンしました。
こちらの方は、1日の収穫としてはちょっと多すぎですね。
とてもホロゴンデイではまかないきれません。
近ごろの大会社に習って、大々的にリストラすることにしました。
「キャー、やめてえ!」「ボクは残してえ!」
阿鼻叫喚の中、ばっさばっさと切り捨てて、120枚に縮減。
これなら、標準的です。
これまでどおり、気取らず、さらりと、アトランダムにお見せしましょう。
まずは、原爆公園に上ってゆく階段から。
by Hologon158 | 2009-02-11 00:01 | ホロゴンドラマ | Comments(2)
Commented by まこっち at 2009-02-11 00:36 x
こんばんは。
それにしても凄い数のフィルムを撮られるのですね!!
羨ましいです。
僕は1月3本・・・
まだまだ修行が足りてないようです。
長崎シリーズ後半も、楽しみに拝見させていただきます。
Commented by Hologon158 at 2009-02-11 22:24
re)まこっちさん
私がわざわざ本数を記載するのは、自分の心覚えのためなのです。
写真は本数でないことは言うまでもありません。
私の場合、ホロゴンを手にすると、撮りたいものがどんどん見つかってしまうのです。
巧い方なら、これはダメだ、こう撮りたいから、ここは止めておこうとセーブできるのでしょう。
私は、どう撮れるのかわからないので、それを知りたいばかりに、
もうめったやたらに撮ってしまいます。
まこっちさんも、レンズにのめり込むと、そのうち、そうなってしまいますよ。
撮りたい気持ちになったら撮りましょう。
その気持ちがないのに、やたら撮る必要はありませんよね。