わが友ホロゴン・わが夢タンバール

52.40ホロゴン外傳7「1989年8月パキスタン」40 文章長くて、ごめんなさいね


No.39で、哲人の文章にちょっと不平を申し上げました。
でも、私も同じ批判を受けているのです。
昨日、奈良町を回った夜の反省会で、友人のINさん、
「あんまり文章が長いので、読む気になれない。
だから、ほとんど読んでいませんよ」
これはほとんどの方が同じじゃないでしょうか?
私だって、こんな長々とした文章に出会ったら、
この忙しく世知辛い世の中で、こんなのに付き合っている暇はないと、
強く反発を感じるし、
ちょっと位推敲して、余分を削ったらどうだ、と言いたくなってしまうでしょう。
実は、前々から同じ指摘を幾度か受けてきました。
その都度、お断りを申し上げてきた積もりなのですが、
肝心、そのお断りをお読みにならないのでは、アウト。
簡潔に申し上げておきましょう。
私の文章は、私の思考を忠実に記録するものなのです。
だから、お読みにならなくても結構なのです。
私が、あなた宛てに書いているのは、
読み手を第三者に想定すると、書く気持ちになれるからです。
だから、あなた宛てに書いているとお考えいただいても結構です。
そんな気持ちになって、コメントしたくなったら、どうぞ。
こうコメントが来ないと、だんだんと、コメントもあってよいなという気になってきました。
でも、これもご自由。
よろしくお願いいたします。

c0168172_1674565.jpg
c0168172_1675536.jpg
c0168172_16887.jpg
c0168172_2024918.jpg

[後書き]
なお、友人はまた、こうも言いました、
「コメント入れたくても、どんどん新しい記事が入ってくるから、
古い記事にコメントする気になれないのじゃないかな?」
ご心配なく、折角コメントしていただいたのに、返事せずは失礼。
そう考えて、私は、たえず数日遡って、チェックしています。
以前の記事でも、コメントしたくなったら、ご自由に。
でも、気づかなかったら、ごめんなさい。
by Hologon158 | 2009-03-01 16:10 | ホロゴン外傳 | Comments(2)
Commented by kirico at 2009-03-01 20:39 x
お久しぶりです、ホロゴンさん。
「コメント入れたくても、どんどん新しい記事が入ってくるから、……」、まさにその通りでございます。一日訪問しないだけでものすごい量の写真と文章がアップされていて、コメントする間もないほどです。でも皆さん、読んではいてもなかなかコメントは書かないもののようですよ。私もそうですから。そのくせコメント欄を拝見するのは好きで、文章と同じでとても楽しく読ませて頂いています。違う人の意見を聞くのはとっても参考になりますからね。と、いうわけでいつも読み逃げしています。ごめんなさい。
Commented by Hologon158 at 2009-03-01 22:03
re)kiricoさん
ほんとに、お久しぶりです。
私の方は、題材が目白押しに並んでいるので、押せ押せごんぼで、やっています。
思い返せば、私の人生はずっとこの調子でした。
それなのに、皆さんにもそれを押しつけようとするのですから、いけませんね。
だんだん反省して、まず、アクセス数にアクセクするのはやめました。
実際にはずっとずっとアクセス数が変わらないのですが(これも不思議)、
何万来ようと、一人だけ来ようと、なんにも変わりはないのですから、
そんなもの気にする方がおかしい。
というわけで、未来永劫、アクセス数をチェックするのは絶対にやめ!
もう少しすれば、kiricoさんのように、コメントも拒否とするかも知れません。
今、迷っています。
おっと、ちょうどよかった、kiricoさんにお願い。
もっと記事を沢山読みたい!
私のお気に入りのブログの中でも、文章ブログとして最高!
私は、どんなに文章が長くても文句は言いませんので、遠慮なく投稿してください。
待ってます。