わが友ホロゴン・わが夢タンバール

57.43 ホロゴン外傳8「イギリス総集編」43 また、新しい言葉を覚えました


「人非磨墨、墨磨人」

「人が墨をするのではない、墨が人を磨くのだ」
言い言葉ですね。
なんにでも応用できますね。
「人、パソコンを駆使するにあらず、パソコンが人を駆使するのだ」
これ、私の現状ですね。
「人、揚琴を弾くにあらず、揚琴が人を歌わせるのだ」
なんて風になれば、素敵なのですが。
「人、部下をあごで使うにあらず、部下があんたをあごで使うのだ」
おっと、これはちょっとみじめですね。
極めつけはこうです、
「人、レンズで写真を撮るにあらず、
レンズ、人で写真を撮る」
これ、私の理想ですね。
レンズの良さを確信したら、けっしてレンズの邪魔をしないこと。
レンズに思う存分実力を発揮してもらうこと。
前にも一度書いたかもしれません、
ウィーンフィルがある難曲を名演したそうです。
評論家がコンサートマスターに尋ねました、
「今日は、指揮者よかったですね」
すると、コンサートマスター、あのキュッヒルさんですが、にっこり笑って、
「ええ、私たちの演奏の邪魔をしませんでした」
これですね。
ホロゴン君、タンバちゃん、がんばってね。

c0168172_17114028.jpg
c0168172_17102772.jpg
c0168172_17103676.jpg

by Hologon158 | 2009-03-28 17:12 | ホロゴン外傳 | Comments(0)