わが友ホロゴン・わが夢タンバール

59.01 ホロゴンドラマ5「和歌山の旅① 新宮」1 この少女のように、勇敢に


ホロゴンドラマ「和歌山の旅」シリーズのはじまり!
時間は15年以上飛んで、現代!
ハイアマ志向の過去からど素人の現在にひとっ飛びです。
10日くらい前でしょうか?
おそろしいことに気づいたのです。
マックの内蔵ハードディスク4つの一つに1テラを入れてあります。
それがスキャンデータでほとんど一杯になったのです。
大急ぎで、1テラの内蔵と2テラの外付けを手に入れましたが、
別の内蔵500ギガのデータも一緒に2テラにコピーすると、
もう、このサブ用ハードディスク2テラも4分の3が埋まってしまいました。
この1.5テラのスキャンデータは、私の最近6年ほどのデータなのです。
それ以前のデータはすべてDVDに落とし込んであって、
これらを合算すると、すでに2テラ以上のデータが出番を待っている!
ところが、私がブログにアップしたデータはほんの一部。
これでは、自分の写真たちをブログにストックするという
初期の目的はいつになっても終わらないぞ!
そこで、文字どおりスピードアップしたのです。
すると、副作用として、ほとんど誰もコメントしてくれなくなりました。
1日8回から10回では、誰も見たくない、読みたくない。
呆れてものが言えない、
ブログばっかりにかかずらって!
人生にはもっと大切なことがあるじゃないの?
わかります、わかります。
でも、別にかかずらっているわけじゃありません。
文章入力と写真アップのスピードを早めただけなので、
私の人生における占有時間が多くなったわけではないのです。
でも、こう無反応というのも困りものです。
底なしの井戸に石を投げ入れたような感じ。
確かに底に水はあるのに(つまり、ちゃんと来ておられるのに)、
いつまで経っても、ポチャンという音が聞こえない。
コメントがないからといって、私のモチベーションが低下するというわけではないのですが、
コメントは、私の写真に対する考え方、姿勢の反省、軌道修正に大変に役立ちます。
そこでお願い。
文章など読まずに、写真をぱらぱらとブラウズしていただければ結構です。
そして、2、3日前の写真でも結構ですから、
コメントしたくなったら、ご自由に。
私は常に2、3日遡っています。
ナルシシズムではなくて、写真のブログでの収まり具合をチェックしたいので。
だから、いつかコメントを見つけます。
というより、コメントは事実上零なので、すぐ見つかります。
どうかよろしく。
この少女のように、勇敢に、障壁を乗り越えて、
こちらにやってきてくださいね。

c0168172_18344937.jpg
c0168172_18362421.jpg
c0168172_18412343.jpg

by Hologon158 | 2009-03-30 18:41 | ホロゴンドラマ | Comments(2)
Commented by andoodesign at 2009-03-30 21:18
僕から見れば、金網を果敢に乗り越えているのはHologon158さんです。
次の柵が現れても、軽々、意気揚々と乗り越えて自己表現を展開していく怒濤の更新。
僕はと言えば、ブラウザを開けば次々と繰り広げられるHologon158ワールドがそこにあります。
僕は未だにテラ容量のハードディスクは使っていません。
あぁ、レベルが違い過ぎますね...
Commented by Hologon158 at 2009-03-31 09:55
re)andoodesignさん
とんでもないですよ。
私の方こそびっくりしています。
私があんなにも写真に没頭してきたのに、まだ素人のままなのは、ずっと遠回りしているから。
andoodesignさんは、写真を始めた途端に、まっしぐら新しい境地に向かって突進しておられます。
分かることは、肝心なのは、
量ではなく、質。