わが友ホロゴン・わが夢タンバール

106.03 ホロゴンドラマ12 「2000年8月 ハノイ路地裏でホロゴンが躍った」3 関西人、完敗!

昨日、yoshiさんとの撮影中、とんでもないことが起きました。
私のホロゴンウルトラワイドが壊れてしまったのです!
フィルム交換のとき、フィルムをちゃんと巻き上げてくれない。
なんとか巻き込んで、数枚シャッターを切りました。
7枚目です、巻き上げたのに、シャッターが下りない。
どうやらシャッターチャージ機構に不具合が発生したようです。
やむなくサブカメラのミノルタTC-1で撮影を続けました。
13年間3ヶ月、一度も故障をしたことがなかったホロゴンウルトラワイド!
なんでだ?
特異な出来事が発生したことがきっかけとすれば、
思い当たるのは、yoshiさんとの出会いだけ。
というわけで、答えは明白。
Yoshiさんが故障の原因を作った疑いが濃厚ということで、
修理代の一部をyoshiさんに負担していただくことにしようかと、目下思案中。
撮影中に三々五々、yoshiさんの仲間が加わりました。
夜の反省会にお出でになったお二人を加えて、
合計6人の新潟人に歓迎していただいたことになります。
のんたんさん、ara_umiさん、マリキチさん、GRさん、4名はブログの主、
最後にお出でになったM谷さんはたいへんな論客。
Yoshiさんを加えて、ずらりと居並んだ面々を拝見して、驚きました。
みんな、ひとかどの侍の風貌なのです。
まるで、謙信公の名将、勇将たちのように、りりしく、雄々しい面構えには、圧倒されました。
それぞれに一家言を持つ人物なのですが、みなさん、映画で言えば、全員「ええもん」ばかり。
変な癖とか偏りがほとんど感じられない。
対する私は、関西人、それも
万年野党的で癖と偏りが服を着て歩いている典型みたいな私、
これじゃ、相手になりません、
一人、「わるもん」の役を割り振られて、完敗!
でも、みなさん、鷹揚で控えめであたたかい人たちです、
遠来の客をもちあげて、手厚くもてなしていただきました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。
ほんとうに楽しい一夜でした。


c0168172_2115477.jpg

by Hologon158 | 2009-09-06 21:17 | Comments(0)