わが友ホロゴン・わが夢タンバール

148 ホロゴン画帖36「十清帖 南国肥後に雨がしとしと」

熊本の旅一日目を画帖にしてみました。
気がついてみると、画帖も36回目になりました。
水滸伝の主要な豪傑たちが36人。
といっても、なんの関係のありませんが、
どうせ無責任に撮りまくったものから、無責任に抽出しただけのもの。
ただのダイジェスト以上の意味はありません。
残念ながら、どなたからも、この画帖シリーズがどんな印象を与えるか、
感想をうかがったことがありませんが、
私がこれまでじかに写真を人に見せたときの経験から、
おそらくただの羅列以上の印象を感じていただけることはあるまい、
むしろ何を言いたいのかぜんぜん分からない、無茶苦茶じゃないの!
そう反発を買うことの方が多いのじゃないか?
そう感じています。
精選された傑作をずばりずばりと重ねておられる多くのブロガーと異なり、
小手先ならぬ「伸ばし手先」のノーファインダー撮影を楽しんでいる私です。
意味のある写真など一枚もない。
でも、私自身にとっては、私の出会った素敵なものたちの素敵な記録。
この主観と客観のギャップがこれほど大きなブログは他にあるまい、
私はひそかに自負しています。
もっとも自慢できることではありませんが。

c0168172_20284312.jpg
c0168172_20285030.jpg
c0168172_20285784.jpg
c0168172_2029435.jpg
c0168172_20291168.jpg
c0168172_20291736.jpg
c0168172_20292541.jpg
c0168172_2029324.jpg
c0168172_20294056.jpg
c0168172_20294927.jpg
c0168172_20295732.jpg
c0168172_203066.jpg
c0168172_20301360.jpg
c0168172_20302042.jpg
c0168172_20302859.jpg
c0168172_20303560.jpg
c0168172_20304271.jpg

by Hologon158 | 2010-04-22 00:05 | ホロゴン画帖 | Comments(0)