わが友ホロゴン・わが夢タンバール

188.27 ホロゴンデイ56「2006年7月8日 京の北山はやっぱり夏がいい」27 ライカIfの


c0168172_18441883.jpg



昨日、ホロゴンウルトラワイドのサブカメラとして、
    ライカIfを持参しました。
ご存知でしょうか?
    バルナックカメラから軍艦部を除去した、
    もっともシンプルなカメラ。
    軍艦部がないだけ、ボディの高さが低くなり、
    手の中にしっとりと収まる感触はちょっと類がありません。
これに広角系を付けると、とても使いやすいカメラ。
    レンズの真上のアクセサリーシューに、
    ライカの外付けファインダーを付けると、極上のスタイル。
    昨日は、ズミクロン35mmF2八枚玉に35㎜用ファインダーを付けました。
    ライカの単レンズ用外付けファインダーとしては、
    もっと大きなファインダーです。
    でも、作りがよく、見えがよく、とても気に入っています。

このカメラにも一つ欠点があります。
    シャッター速度の制限。
    シャッターの範囲は、25分の1秒から500分の1秒。
    つまり、夕方、夜になると、低速シャッターがないので、
    とても使い勝手が悪い!

夕食後、RAさんと2人で喫茶店であれこれ談義をしているとき、
    彼が小用に立ちました。
    つれづれなるままに、フィルムを抜いたライカIfを手にとって、
    数回シャッターを切ったのです。

そのときです!
    突然、閃きました!

        バルブで撮ってみよう。
        シャッターを押して、指の力を抜くと、
        シャッターはさっと閉じます。
        この動作を反復すると、一番機敏にフィニッシュすると、
        どうやら8分の1秒位で切れる!

    つまり、暗くなっても、使える!
by Hologon158 | 2010-11-21 18:46 | ホロゴンデイ | Comments(0)