わが友ホロゴン・わが夢タンバール

221.46 ホロゴンデイ66「2011年3月6日濹東綺譚の荷風を気取ってはみたけど」46 究極の写真趣味



昨夜の反省会の席上、
私の畏友RAさんがこんなことをおっしゃいました、

「長い間写真を撮ってきましたが、
最近思うようになりました。
懇意にしている音楽家たちがリサイタルに誘ってくれます。
長年、律儀に通ってきました。
でも、近頃段々とそれが苦痛になってきました。
その理由を考えてみました。
私も合唱とヴァイオリンを演奏してきましたが、
歳をとってそれができなくなった。
そのせいで、自分が演奏できないのに、演奏に付き合わなければならない、
これが苦痛で仕方がない、ということだったのです。
写真も同じですね。
自分が写真のなにを楽しんでいるのか、これを考えてみると、
やっぱり写真を撮ること、これが一番楽しい。
その結果、なにが撮れるかは二の次ですね」

すると、DAさんがこれに賛成して、その究極の例を話してくれました。

ある県庁の課長さんと一緒に仕事をしたことがあります。
その人がリンホフが滅法好きで、日曜日には時に持ち出します。
三脚に付けて、暗幕をかぶって、構図を決め、ピントを合わせて、
シャッターを切る。
この一連の動作がもうしびれるほど楽しいと言うんですよ。
だから、その写真をいつか見せてくださいって言ったんですよ。
そうしたら、なんと答えたか?
「ぼくはこの撮影行為が大好きなので、フィルムは入れていません」

一同、笑い転げました。
まさに究極の写真趣味!


c0168172_14272320.jpg
c0168172_14241444.jpg
c0168172_14233223.jpg

by Hologon158 | 2011-04-10 14:27 | ホロゴンデイ | Comments(0)