わが友ホロゴン・わが夢タンバール

229.17 ホロゴンデイ69「2007年10月13日天理の空は秋晴れだった」17 メタモルフォーゼ



c0168172_2344219.jpg



私が突然、映画用レンズに夢中になったわけが、
その写真たちを見るにつけ、段々分かってきました。

結局、ホロゴンと同じなのです。

メタモルフォーゼ

肉眼の視覚世界は、実際にはこれもまた虚構に近いようですが、
私たちの常識が視覚に一種の客観化を施します。
私たちは目に入る光景を、もの、機能として受け取ります。
味気ない感じがともないがちです。

でも、たとえば、ホロゴンで撮りますと、
もう一日中パラダイス。
私が見たいように見せてくれるのですから。

ところが、映画用のレンズ、とりわけ、
KinoPlasmat15mmf1.5は、ちょっと様子が違います。
私が見たこともないような姿に変身させてくれます。

この違いがなんとも言えず、
心地よいですね。
by Hologon158 | 2011-05-21 00:15 | ホロゴンデイ | Comments(0)