わが友ホロゴン・わが夢タンバール

252.16「 ホロゴンデイ74「2008年12月20日京は河原町に京ロボグラフィを探し」16 グローバル化異変



c0168172_22245850.jpg
c0168172_22244763.jpg
c0168172_22243634.jpg
c0168172_22242861.jpg



ノルウェーでとんでもない連続テロ事件が起きました。
日本の政権は、軒並み短期でお手上げ状態に。
東電は、原発事故を予防する措置もとらず、事故に対処もできない。
中国高速鉄道事故が発生し、死者と一緒に埋めて幕引きを図ろうとしたらしい。

これらの事象の共通点はなんでしょう?

常識をはるかに凌駕する無能と不法、これではないでしょうか?
グローバル化が想像以上に高速に進行しています。
今起こっているのは、地球人の機能不全現象。
これらのすべてが、
実は根が1つの未曾有のクライシスの部分的現象なのではないでしょうか?

信じがたいような人災と天災とが一緒くたに発生しています。
そんな事態を正確に把握できず、
異常事態を正しく予測、予防できず、
問題発生後に極度の無能をさらけ出し、解決がさらに困難になる。
これはすべて、
人間が、処理不能の事態に対応しなければならないときに発生する現象です。

地球文明はもうすでに機能不全に陥りつつあるのかも知れません。

現代の様々な技術は、人間の能力を超えてと思えるほど広汎かつ
野放図に発展、発達の一途を駆け登っています。
必要もないのに、世界一のタワーを造ろうという企画もその1つの現れ。
地上数百メートルの空中で、生活したり仕事をしたりする、
人間の本来の健全なあり方からは突拍子もなく外れた異常行動なのに、
それがどんな意味をもつか、問い直そうともせずに、
野放図に賞賛、讃美する姿勢、これも異常です。

この塔の天辺で、どんな事故が起こるか、分かりません。
そんな予測を超えた事故がいざ発生したときに、
どう対処すればよいのかということなど、
ぜんぜん準備も研究もされていないでしょう。

さまざまな分野で、問題が異常に肥大化する危険が高まっているのに、
チェーンリアクションと予測不能の機能不全、
この2つの異常現象がどこでどう起こるか分からないのに、
自分の視野だけでものごとを見て、
自分の利益だけを追求して、発明工夫を実施する。

一人一人の人間も、次第に、自分の認識理解能力を超えた、
変化、環境の中で、なすすべもなく押し流されている、
そんな感じさえあります。

処理、解決可能な問題に直面したとき、
人間はまがりなりにも、なんとか処理し解決できます。
でも、現代は、それを超えた問題を人間の頭上に放り出すのです。

後戻りはできないでしょう。
でも、無反省、無批判、無解決のまま、
原発を、高速鉄道を再開しようとする姿勢は、
どちらも国民の安全と利益の犠牲の下に営利を貪ろうとするもので、
とうてい許されません。

でも、権力者たちは、なにも見えていないので、平気の平左。
今だけよければよい、自分たちの利益を図ることができれば、
あとは野となれ山となれだ、そんな感じです。

今こそ、私たち一人一人が理性的に対応するほかはないのです。
変化の速度を緩和し、
処理不能な問題が発生しないように、
野放図な計画、企画、変革にならないように、
細心の注意を払う、そんな姿勢が必要です。
現代のさまざまな災厄の原因を再検討し、
適切な予防措置をとれるように、本格的に取り組むべきです。
そのような行動を真剣誠実にとれる政府を構築すべきなのです。
by Hologon158 | 2011-07-27 00:03 | ホロゴンデイ | Comments(0)