わが友ホロゴン・わが夢タンバール

292.14 ホロゴンデイ79「2007年1月6日新年近江八幡詣で濡れに濡れ」14 ゆめうつし



c0168172_21494539.jpg

c0168172_21493666.jpg




写夢

この言葉を聴いたことがありますか?
私はありません。
そこで、たった今、作りました。

    私の写真は、リアリティとはほど遠いから、
        写真じゃない。
    さりとて、ウソを撮っているわけでもないから、
        写偽じゃない。

そうだ、私が撮っているのは、

    ものたちの、ものとしての気っ風。
    一寸の虫にも五分の魂、といいますね、それです。
    どうだい、ぼくだって、宇宙のメンバーなんだよ、
    そんな「五分の魂」を撮っているんだ。
    路傍のすたれ者たちだって、夢を見るんだ。
    自分は存在しているだけの価値がある!
    そんなすたれ者たちの夢を撮るのです。

だから、

    写夢。

なぜか耕地に放り出され、横転するドラム缶。
でも、私の写真では、堂々、主人公!
私も、こんな風にすたれ者たちの魂を見つけ、
写真に撮ることで、
自分という存在を確認しているのかも知れません。

私もやっぱり夢を見ているのです。

ふと思いついて、グーグルで検索してみました。
なんだ、すでに造語している人がいるんだ。
でも、私だって、自分で思いついたんだ、
そうだ、と、また思いつきました、

「写夢」と書いて、こう読みましょう!

    「ゆめうつし」

    私の写真はゆめうつし。
    あなたの写真もゆめうつし。


        [後書き]
            写真をアップして気づきました。
            1枚目のガードレールの線、ほとんどまっすぐですね。
            私のノーファインダーも捨てたものじゃありませんね、
            エヘン
by Hologon158 | 2012-01-09 21:54 | ホロゴンデイ | Comments(0)