わが友ホロゴン・わが夢タンバール

292.24 ホロゴンデイ79「2007年1月6日新年近江八幡詣で濡れに濡れ」24 写真に感謝!



c0168172_16211490.jpg

c0168172_1621619.jpg

c0168172_162055100.jpg

c0168172_16204791.jpg




人生って、
いつも壁にぶつかっているようなものかも知れませんね、
ゴチン、ゴチン.......

違いは、意識するかしないかだけかも知れません。
壁のことをどう考えるかも、人によって違いますね。
壁に苦しむ人もいれば、壁を楽しむ人もいるでしょう。
壁をバネにして、人生をさらに豊かなフェイズに押し上げる人もいれば、
壁の前で足踏みすることに満足して、そのままずっと、
そんな人もいるでしょう。

壁にまっしぐらに突進して、クラッシュする人、
壁を壁と認めないで、そろりと近づいて、するりと抜け出る人、
壁の端まで歩きに歩いて、穴を見つけて脱出する人、
いろいろでしょうね。

人生、いろいろな壁にぶつかるので、
一つの壁で成功した脱出方が、
次の壁には通用しないこともあるでしょう。

近江八幡でも、壁にぶつかりましたが、
ホロゴンで真っ正面から撮ることで切り抜けました。
すると、壁が言いました、
「そんな方法もあったんだね」

私は生涯、写真を壁脱出法として使ってきた感じがします。
とても抱えきれないほどの沢山の仕事がありましたが、
土曜日にはかかさず撮影に出ました。
毎日毎夜、仕事一筋に生きていたら、
今頃、私の魂はひからびていたことでしょう。
すべてを忘れて没頭できるものがあるからこそ、
なにものにも負けないエネルギーを得られたのです。

写真とカメラに出会ったことを、いつも感謝。
by Hologon158 | 2012-01-12 16:22 | ホロゴンデイ | Comments(0)