わが友ホロゴン・わが夢タンバール

311.34 ホロゴンデイ82「2012年3月10日友あり、東より来たる(2)」34 悪魔のささやき



午後3時半すぎだったと記憶しています。
中崎町のカメラのマツバラ光機に参りました。
いくつか使わないレンズ等の委託をお願いしたのです。

地下鉄中崎町駅の階段でジオグラフィックさんに偶然お会いしました。
先日のお礼を申し上げ、ついでに、ちゃっかりと、
お借りしたレンズで撮った写真のブログ掲載許可もいただきました。
とにかく度量の大きな人です。
うれしい方とお近づきになれた幸運を喜びながら、
階段を3階まで上りました。

前回関東からのお客様と一緒に訪れたときは、
kiricoさんはおいでにならなかったのですが、
今回はおいでになりました。
ホームページをご覧になってください。

    (http://filmart.s1.bindsite.jp/index.html)

しっとりとしたやさしさに満ちた、美しい文章をお書きになります。
頭脳明晰で感性、才能が豊かで、しかも気合い十分。
そんな卓越した人物ぶりがホームページのすみずみから浮かび上がります。
大いに楽しめますよ。

考えてみますと、私のお気に入りの女性ブロガーの皆さんと
こうしたファクターがかなり共通しています。
男性は、私も含めて玉石混淆、どんぐりの背比べですが、
女性の場合、かなり気力横溢した人ばかりが
ブログ生活を楽しんでおいでになります。
不思議です。

マツバラ光機もいわば不思議空間。
ほかの店にはないような魔法のレンズがあちこちに隠れています。
あまりウィンドウを見ない方がよろしい。
危険が一杯なのです。
でも、危険があればあるほど、見たくなるものです。
ほんのちょっと見るだけ、なんて言い訳しながら。
なにが待っているか、分かっていなかったのです。
(次回に続く)



c0168172_11455515.jpg

c0168172_11454890.jpg

c0168172_11454029.jpg

by Hologon158 | 2012-03-25 11:47 | ホロゴンデイ | Comments(0)