わが友ホロゴン・わが夢タンバール

356.11 ホロゴンデイ87「2007年1月14日ホロゴンのお供で奈良壷阪山に」11 とても健全



ヤン・ミギョンさんの考え方はとても健全です。

   「私が思うに、
   健康な暮らしというのは、
   何事にも肯定的な心を持つことから始まるような気がする。
   私は美しい風景をいっぱい見たり、
   素敵な文章をいっぱい読むよう心がけている。
   そういう努力は肯定的な思考を引き出すからだ。
   心が安らかであれば自然と身体も安らぐ。
   身体が本来そうあるべきリズムで流れているように感じる」

   「何よりも先ずしなければならない管理は、
   心をきれいにすることではないだろうか。
   ほこりが溜まり、垢のついた心をしっかり磨いてこそ、
   顔も身体もきれいになり、美しくなるはずだからである。
   歳をとるにつれ、欲や執着、心労といった垢がややもすると心をかき乱す。
   そんなシミだらけになった心の鏡をきれいにするために、
   私はよけいに詩を読む。
   素晴らしい詩と、素晴らしい詩に表れた素晴らしい思いは、
   私の心をきれいにし、明るくしてくれる」

月並みな考え方でしょうか?
私はそうは思いません。
実行することが難しいからです。

私は、詩こそ読みませんが、
美しい音楽を聴き、美しい文章を読むのが日常生活。
そして、美しい情景を街に見つけ、写真を撮ることが生き甲斐。
ブログも揚琴も心を浄化してくれます。

ブログでコメント欄を閉じ、アクセス数も調べず、
ただ孤独に制作するだけ、この路線を守っています。
それ以来、私のブログは否定的なファクターと無縁になりました。

心がやすらか。
でも、美しくはなりませんねえ.......

さて、サブのシグマDP1の写真を挿入することにしましょう。




c0168172_17465782.jpg
c0168172_17464988.jpg
c0168172_17463760.jpg
c0168172_17463834.jpg




四×五ほどに超精密。
でも、私の心とまるでなじまない、溶け合わないのです。
どうしてなのでしょうねえ?
銀塩スキャンもデジタルファイルも全部パソコン処理されたもの。
それなのに、デジタルファイルに触れると、
どこか金属的な感触があって、
人間じゃない、ターミネーターだ!
私の偏見なのでしょう。
でも、私はこの偏見を捨てたいとは思わない。
ますます、偏見ですね。
by Hologon158 | 2012-07-15 17:50 | ホロゴンデイ | Comments(0)