わが友ホロゴン・わが夢タンバール

359.19 ホロゴン外傳88「2012年4月7日天神橋商店街付近でキノプラズマートも負けず」19-完-オーオー


今日は、大阪市平野区の孫に会いに来ました。
金曜日、我が家に訪ねてくる予定だったのですが、
孫が突然ウィルス性感染症に罹患して、9度5分。
その2日後なのに、もう猛烈な勢いで家中駆け回っています。

ますます音楽好きになり、テレビで自分の大好きな曲が始まると、
家のどこにいてもガムシャラにはい戻り、「オーオー」と声を出し、
あとは一心不乱に音楽に聴き入ります。
この集中力を大人になっても残しておいてほしいものです。

8ヶ月ですが、もうキャッチボールを覚えて、
ボールを私に向かって放ります。
もちろんコントロールがないので、あちこちに飛びます。
私がそれを返しますと、また放ります。

両親が阪神タイガースファンで、
応援のためのたたき棒の超小型バットが孫の練習用バット。
折からテレビでは高校野球。
こうなると大変ですね。
バッターがバットを振る度に、バットを振り回し、
私に当たったり、あさってに飛んでいったり。

本番は歩行器。
ママが歩行器を出してセットする姿を見たとたん、
「オーオーオー」
2間の和室と1間のリビング洋室とが襖を外したり開いたりして、
行け行け状態。
ところが、和室と洋室には1cm程度の段差があります。
低い洋室から高い和室に猛烈な勢いでどしあげます。
そのとき、目をつむるのです。
かなりの衝撃をちゃんと予期して、備えている。
スリルとサスペンスを楽しんでいるのでしょう。
目をつぶって、ちょっと怖そうなのですが、かなり法悦の表情。
無事和室にどし上げて、私の近くにくると、
「どんなもんだい?」という表情でにっこり。

零歳でも、音楽の喜びとスリルの法悦を知っているのです。
ママのことはすでに「マー」と言うようになっていて、
疲れたママが和室で仮眠し、
私が孫の相手をして、キャッチボールをしている最中、
突然ママのことを思い出して、
「マー、マー」と和室に向かおうとしますので、
その都度、抱き止めて、キャッチボール再開。
歩行器には3回ひかれました。
こんな具合で、たった4時間弱でしたがが、かなり疲れました。

日中わずかな昼寝の時間をのぞけば、
一日中文字通り家中はいずり回り、
手当たり次第さわり、なめ、放り出し、と、
休むことをまったく知らないのだそうです。

静かにするのは、大好きな音楽を聴くときと、
もう一つ、日本地図がテレビに映ったときだけ。
どうして日本地図が気になるのでしょうか?
私がいる間だけでも、2回日本地図がテレビに出ました。
孫は必死でテレビの前に移動し、じっと見つめます。
音楽を聴くのとはかなり雰囲気がちがいます。
8か月の赤ん坊でも、いろいろと生活があるようで。

午後3時15分、離乳食の時間になりましたので、
いつもどおり、私はバイバイ。
今日は猛暑ですね。
日差しが強烈です。

私は、クセノン50mmF2.8付きライカM9を携行しています。
日本刀を帯にたばさんで歩くと、
ついに抜いてなにか切りたくなります。
コルト45をガンベルトにつけていますと、
つい抜いてなにか打ち抜きたくなります。
どちらも経験がありませんが、きっとそうですね。
愛用のカメラに、使い込んでみたいレンズが付いていたら、
もういけませんね。
思いっきりシャッターを切り続けたくなります。

30分歩いて、いつものガストに。




c0168172_21321698.jpg
c0168172_2132742.jpg
c0168172_21315970.jpg
c0168172_21315291.jpg
c0168172_21314562.jpg
c0168172_21313753.jpg
c0168172_21313049.jpg
c0168172_21312224.jpg
c0168172_21311453.jpg

by Hologon158 | 2012-07-28 21:34 | ホロゴン外傳 | Comments(0)