わが友ホロゴン・わが夢タンバール

423.14 ホロゴンデイ101「2006年1月21日 大阪天王寺公園界隈をホロゴンまかり通る」14 望春風



私が今揚琴で習っている曲は

    「望春風」

台湾の古い民謡です。
幾つかのバージョンをまずお聴きになって、
私の質問にお答えください。

    ①ヴァイオリン
    安可曲1 望春風
    (http://www.youtube.com/watch?v=UnbfQ0J9UGU)

    ②歌
    蔡幸娟 望春風
    (http://www.youtube.com/watch?v=sbW_v9iDPKE)

    ③二胡
    二胡-朱昌耀-望春風
    (http://www.youtube.com/watch?v=b6OggpB1C7E&list=
     FL8EUa8uFTI2NWBEFOkCqnCA&index=3)

    ④ピアノ三重奏
    望春風Craving for the Spring Wind (台灣民謠Taiwanese Folk Song)
    (http://www.youtube.com/watch?v=dGflcdsCDTA)

さて、質問。

    この曲が、このブログで明らかになる性格の私に弾けるでしょうか?

ヴァイオリン曲のコメント欄にありました。
「この曲を聴く度に、今天国にいる幼い妹を思い出します。
今でも、妹のことを忘れることができません」
こんな曲なのです。

音楽的才能のかけらもない私が、ただひたすら練習を重ねて、
さあ、弾けました、と言って済むレベルの問題ではなさそうです。
中国音楽はとりわけそうなのですが、
とてもとてもしなやかで深い思いの旋律が心を安らかにしてくれます。

    でも、娘(猫ですが)の静はいつまで経っても、
    私の演奏を認めません。
    たいてい、演奏を開始した瞬間に、私の膝に爪を立てて、ドアを開けさせ、
    すーと出て行ってしまいます。
    妻が二胡を弾いても出て行きません。
    この差には考えさせられますね。

さて、どうすべきか?




c0168172_15261818.jpg
c0168172_15262560.jpg
c0168172_1526899.jpg
c0168172_1526366.jpg
c0168172_15261088.jpg
c0168172_15255322.jpg
c0168172_15254726.jpg
c0168172_15254232.jpg

by hologon158 | 2013-03-24 15:29 | ホロゴンデイ | Comments(0)