わが友ホロゴン・わが夢タンバール

453.12 ホロゴンデイ106「2018年8月28日 ホロゴンが大阪中津の夏を吹き飛ばした」12 アホカイナ?



麻生氏は、今回の失言問題について反論しています。

    悪しき例としてあげただけで、誤解だ、
    だから、誰にも謝罪しない。

どこかで聞いた記憶がありませんか?
大阪市長も慰安婦発言にして、まったく同じことを言っていましたね。

    あってはならないこととして、慰安婦を取り上げただけで、
    それを容認する発言ととるのは、誤解だ、
    だから、謝罪も撤回もしない。

試しに千人に尋ねてみましょう。
ナチス政権や慰安婦はあってはならないものとして発言されたと理解しましたか?

    千人が千人とも「ノー」と答えるでしょう。

    麻生は、ワイマール憲法を勝手にナチス憲法に取り替えてしまった手法を
    一つの参考例として挙げる一方、他の参考例は一つもあげていないようですから、
    ナチスの手法を推薦しているも、誰もが解釈するでしょう。

    橋下と来たら、戦争になったら、慰安婦を活用しよう、
    ほかの方法よりもずっとよいとはっきり主張しているのです。

それなのに、聞き手側の誤解だ、そんなことを言っていないと言い張る、
本気でそう思っているのでしょうか?

これまで多くの政治家が失言で失脚してきました。

    彼らはそのことを知り抜いています。

直前の民主党政権も、政権中枢の人間たちが失言、暴言で失脚したことで、
自壊してしまいました。

    彼らはそれを目の前に見てきました。

それなのに、失言を繰り返す。
しかも、失言の程度も猛烈で、二人とも国際社会から劣等邪悪な政治家として、
名指しの激しい非難を浴びることとなってしまいました。

彼らの2つの発言の内容は邪悪であり、
そんな邪悪なことを発言するなんてとても幼稚ではありませんか?

    ①本気でそう思っていたとすれば、人間性を疑います。

    ②本気でそう思っていないとすれば、
    そのような非難を招く発言をするというのは、
    公的な発言をする政治家としての能力の欠如というほかはありません。

    ③そんなことはまったく思っていなかったのに、
    誤解を招く発言をしてしまったとすれば、
    この人たち、政治家として、人を説得する能力も、
    正しく導くために発言をする能力も欠いていることは明らかです。

これまでの失言と比較しても、横綱級の暴言なのです。
自分の発言がどんな風に受け取られ、どんな波紋を生み出すか、
まったく気づかずに発言したとしたら、頭脳はかなり劣悪。
気づいていながら、わざと発言したとしたら、邪悪。

    賢い政治家なら、たとえ思っていても、
    自分がそんなことを考えているなど、誰にも絶対に気取らせるべきではない、
    それほどの悪質な政策なのです。

ヒトラーがまさにそうでした。

    国民のための善良なる政治家であると見せかけて、
    権力を奪取し、その後に全権全能の絶対支配者として、
    国民のすべての人権を踏みにじって、暴虐をほしいままにしたのです。

麻生や橋下は、すくなくとも、このヒトラーの奸智に長けた手法をまねようとしないで、
さっさと本性を暴露してしまったのですから、
とても小型の政治家、というより政治屋でしかないことを露呈してしまったわけです。

でも、横綱級の失態を二人とも逃げきってしまうようです。
この点は許せませんね。

    橋下は弱小政党の事実上の支配者で、誰も引導を渡せない。
    麻生は、彼と思想を共にする首相の下、
    絶対安全圏に入った巨大政党の花形政治家なのですから、
    撤回で全部禊ぎは済ませたと強行突破してしまうでしょう。
    そんなことができるのも、日本人は、すぐに忘れ、すぐに許す民族だからです。

でも、国際社会は、太平洋戦争を正当化しようとする政治家たち、
阿部、麻生、橋下の名前はいつまでも記憶します。
日本の政治家たちが前時代的な体質を次々と暴露することによって、
日本の信用をどんどん落として行っている。

でも、彼らはそんなことを気にしているようには思えません。

    原発処理を見ても明らかなことは、
    政治家たちが国民のことなどちらとも考えていないこと。
    要するに、政治家たちは今、
    言いたい放題、したい放題をしても、なんとかなる、
    そんな実験を繰り返して成功しているのです。

    彼らは今、これならなにをやっても大丈夫だ、
    日本国民は従順についてくる、そんな自信を高めつつあるのではないか?
    心配です。




c0168172_19181835.jpg
c0168172_19192254.jpg
c0168172_1918232.jpg
c0168172_19185658.jpg
c0168172_1919551.jpg
c0168172_19175096.jpg
c0168172_1918173.jpg
c0168172_19175797.jpg

by Hologon158 | 2013-08-03 19:25 | ホロゴンデイ | Comments(0)