わが友ホロゴン・わが夢タンバール

480.13 ホロゴンデイ111「2008年6月21日ホロゴンウルトラワイドは菅浦が好きだった」13 ハテ迷惑な



c0168172_21543515.jpg
c0168172_21543062.jpg
c0168172_21542646.jpg
c0168172_21542152.jpg
c0168172_21542262.jpg
c0168172_2154098.jpg
c0168172_21534426.jpg
c0168172_2154213.jpg
c0168172_2225369.jpg



昨日の日曜日は奈良マラソンの日でした。

いったい誰が考えたのでしょうか?

    奈良県民、奈良市民で参加する人はわずかでしょう。
    全国から多数参加するので、奈良の宿泊施設では足りません。
    結局、大半は京都、大阪に宿泊します。
    要するに、ほとんど奈良市にはお金が落ちない。
    奈良市の中核部分をぐるりと一周しますので、
    朝早くから午後半ばまで交通規制、道路横断禁止となります。
    参加者は1万人、費用は1万円だそうです。
    要するに、主宰者(奈良市でしょうか?)の収益は1億円。
    でも、数知れぬ警備員を配置したり、
    有力選手を多数正体するなどして、支出も巨額のはず。
    規制される奈良市内の幹線道路には立体橋はほとんどない。
    奈良市民、奈良市内の営業、生活は大いに規制され、
    経済に与える影響は少なくありません。
    つまり、奈良市民には、マラソン見物好きの人をのぞけば、
    ほとんど迷惑ばかり。

私は午後、千住真理子さんのコンサートです。

    午前7時半起床し、子供たち(猫ですが)の朝食、
    ついでに私の朝食を済ませて、
    お化粧をして(しないか)、午前8時45分出発。

一路西に向かい、無事道路規制に入る前の幹線道路2本をわたって、
JR京終駅に到着したのが午前9時20分。

    35分間ひたすら歩いたか?
    いえいえ、どういたしまして。
    本日は、コンサートとは言え、完全ラフスタイル(いつもだ!)。
    要するに、お忍び。。
    ライカM9にダルメイヤーレンズを付けました。
    45分間中、前半は必死に道路封鎖前に幹線道路を突破。
    幹線道路を越えて、肘塚と呼ばれる地区に入ってから、
    カメラを撮りだし、約25分間で118枚撮りました。
    とても滑らかで空気感豊かな写真がいっぱい撮れました。

昨日も親友のDAさんと笑い合ったのですが、
撮影枚数をいちいち記録しているブログって、
どうもここだけのようですね。

誤解のないように、改めて説明してきますが、
どんな写真家も異口同音に言うでしょうね、

    「写真は数ではない!」

私は確信を込めて主張しますね、

    「誰にとっても、写真は数である!」

理由は簡単。

1 カメラマンの場合。

    どんな傑作も数を撮らなければ、撮れません。
    スナップ撮影の天才なら格別、素人なら、
    ひとまずばんばん撮影していくことで、次第にリズムに乗り、
    心身が撮影リズムにぴたりと乗ったとき、
    なにかに出会う。
    すると、すかさずベストポイントでベストシーンを撮ることができます。

2 私の場合

    私の場合、数撮る目的は1と違います。
    路傍で出会うロボグラフィたちとの、いわば
    魂の交歓の記録なのですから。
    だから、良い写真である必要などありません。
    端的にがっと真っ正面から記念撮影。

    カップルが携帯をぐっと伸ばして、一緒に撮影しますね。
    ツーショットというのでしょうか?
    これです。

なんですって?
ロボグラフィにおまえの顔は写っていない、ですって?

    いえいえ、写っています。
    にこにこ、にんまり、あるいは、
    わはっと可々大笑する私の顔が見えませんか?
    私には見えますね。

午前10時35分、無事、JR福島駅到着。

    さあ、撮影だ!
    と言いたいところですが、撮影はそこそこにして、
    午前11時になる前に喫茶店に飛び込むのが私の使命。

なぜか?

    モーニングサービスでエネルギーを注入しなければならない。
    ああ、鉄腕アトムでなくてよかった!
    アトムだったら、モーニングガソリン。
    味気ないですねえ。
by Hologon158 | 2013-12-09 22:03 | ホロゴンデイ | Comments(0)