わが友ホロゴン・わが夢タンバール

502.27 ホロゴンデイ115「2014年2月15日 ホロゴンαウルトラワイドは大阪梅田で華麗に」27 今年初めて



c0168172_17563081.jpg
c0168172_17563762.jpg
c0168172_1756752.jpg
c0168172_17563082.jpg
c0168172_17562554.jpg
c0168172_1756684.jpg
c0168172_17555988.jpg
c0168172_1755482.jpg
c0168172_1755586.jpg
c0168172_17553797.jpg
c0168172_17553294.jpg
c0168172_17552722.jpg





今日は軽い風邪の孫の応援に大阪平野に参りました。

    昨年は保育園でありとあらゆる病気をもらって、
    月毎に2、3回はお休みをしていました。
    今年はこれが初めて。
    もう伝染性の疾患のほとんどにかかったのかと思えるほどですが、
    孫自身が抵抗力を高めたのかもしれません。

今回は、土日に軽く発熱した程度。
今日一日中元気でした。

久しぶりに出会ったせいで、成長ぶりに驚かされます。

    まず驚かされたのは、
    ソファーからそのまま足を踏み出して降りる芸当。
    いくら見ても、まだ2歳4ヶ月のちびなのですから、
    ソファーの座面の高さは本人のおへそほどもあります。
    短い足なのに、すっと片足を伸ばして着地して、
    そのまますっと歩いていきます。

    正面からのでんぐり返りもやってみせてくれました。
    きれいに回転しましたが、片足がボックスにぶつかりました。
    「いたい」と2度つぶやきましたが、泣きません。
    
    ボールもかなり正確に上手投げができます。
    まだ飛距離は伸びませんが。

それよりも面白いのは時間感覚が身に付きはじめているらしいこと。

    昨夜は、「明日ぺぺ」「明日はぺぺが来る」と、
    30回ほど繰り返す興奮状態で、なかなか寝付かれない。
    パパが「もう寝ないと、明日、ぺぺ来ないよ」と言うと、
    ぴたりと止めてすっと眠りについたそうです。

このぺぺというのが私のことなのですが。
私がテレビのハードディスクの録画一覧を呼び出そうと、
リモコンを押したのですが、テレビ画面は暗黒のまま。

    「おかしいな、出ないねえ」、そう私がつぶやくと、
    小さなとても可愛い声が側から聞こえました、

        「時間がかかるの、
        時間がかかるんだよ」

    幼児のしゃべり方ではありません。
    大人のしゃべり方をそのまま幼児の声ですっきり言ってのけます。
    見ると、いかにも事情通、先輩風に「まあ、おちついて」の表情。

きっと母親のセリフなのでしょう。

    でも、絶妙の瞬間に適確なセリフを口にできるのは彼の才覚。
    こんな風に状況判断と反応のセットを経験し記憶していくのでしょう。
by Hologon158 | 2014-03-04 18:00 | ホロゴンデイ | Comments(0)