わが友ホロゴン・わが夢タンバール

568.15 ホロゴン128「2008年7月19日ホロゴンは夏の葛城古道に居た」15 運動神経ゼロ



今回の10枚には、一見、以前の掲載分と重複する写真が沢山。
でも、重複ではありません。

    フォルダの写真はどうやらスキャン順ではないようです。
    ホロゴン写真の間に、
    順不同にミノルタTC−1の写真が混じっています。

今回はそんなロッコール写真が並びました。
もちろんホロゴン写真もあります。

    ロッコールもがんばっていますね。




c0168172_1241111.jpg
c0168172_1234929.jpg
c0168172_123429.jpg
c0168172_1231113.jpg
c0168172_1225368.jpg
c0168172_1222895.jpg
c0168172_122971.jpg
c0168172_1215579.jpg
c0168172_12140100.jpg
c0168172_1212773.jpg





おかしなことに気づきました。
父親は家に居ても、書斎に籠もりっきりで仕事で、
運動という運動をなにも教えてもらえませんでした。
だから、すべてのスポーツと無縁のまま成人しました。

    おかげで、私は運動神経ゼロ人間だと長年信じてきました。

でも、もしかすると、そうではないのかも、
そう疑うこともなかったわけではありません。

    中学校の頃、バレーボールコートを使って、
    両チームがボールを投げあり、
    受け止められずにボールに当たった人間は
    敵チームのコートの外に移り、自軍のコートからボールを受けて、
    敵チームを攻撃し、どちらが最後まで生き残るか、
    そんなゲームがありました。
    私はよく最後までボールを当てられることなく逃げ回りました。

    高校のバレーボールの試合で、サーブだけはとても強力で、
    ポイントを重ねました。

    職業人になってから、部対抗の卓球試合に出ることになり、
    ベテランに即席で教えてもらったら、決勝にまで残りました。

    先輩からよくゴルフに誘われました、
    「スポーツができそうな体型をしていて、
    弾むように歩いているから、きっとできると思う」
    そうよく言われました。
    でも、そんな誘いは全部断りました。

勝ち負けが嫌いで、
一人静かに本を読む方が好きだったからです。

でも、もう一つ、私の敏捷性を示す兆候がありました。

    スポーツに頭脳がどんな風に関係してくるか、
    私には分かりませんが、
    長年仕事をしてきた分かっていることは、
    私が修羅場にとても強いこと。
    修羅場になったとたんに、思考のギアが切り替わり、
    超高速でアイデアが飛び出し、その場に幾人居ても、
    その人たちを手玉にとって、リードすることができます。
    そのあたり、誰にも負けたことがないほど。
    修羅場でないと、並みの人間に戻ります。

7年間揚琴を学んできて、近頃、おかしなことに気づきました。

    なにか近くでものが落ちそうになると、
    気がついたら手がすっと伸びて、キャッチしているのです。

    時折揚琴のスティックが弦にひっかかったりして、
    手から跳び出します。
    近頃は、その次の瞬間に空中でスティックをキャッチして、
    演奏を中断していても、頭の中で音楽が流れていて、
    なんとか演奏に戻ることができるのです。

どんな楽器演奏でもそうですが、
途中で音符がオクターブを超えて跳ぶことがいくらでもあります。
そんなとき、テンポは変わりません。
つまり、無時間移動をしなければならない。

    以前から一押しに推しているギタリスト、
    朴葵姫(パク・キュヒ)さんの演奏がそれです。

    『Saudade -ブラジルギター作品集-』ダイジェストムービー
    (https://www.youtube.com/watch?v=BEpLOhD5XA4)

    このビデオにそんな無時間跳躍のサンプルが詰まっています。

私はまだまだ揚琴初心者同然ですが、

    音と音との隔たりがある場合の跳躍が
    少しずつ進歩しているのを感じます。

そんなことで、ふっと感じたことは、

    私だって、ただしく指導してもらったら、
    スポーツを楽しむことができたのかも知れない。

ただし、じゃ、やってみる?
そう尋ねられますと、即座に答えますね。

    「ノー! そんな時間はありません」
by hologon158 | 2015-01-17 01:34 | ホロゴンデイ | Comments(0)