わが友ホロゴン・わが夢タンバール

569.00 ホロゴン画帖208「十道帖 ホロゴンウルトラワイドで葛城古道を撮った日」



日本の風土にはたがいに相容れない2つの潮流が流れ込みつつあります。

   一つは都市化の潮流。
   もう一つは自然への回帰の潮流。

多くの地方都市の過疎化傾向は、高齢化社会に突入して、
さらに加速しています。

   この2、30年の間に地方人口の30パーセント近くが失われ、
   残り人工の15パーセントほどは老齢化してしまいます。
   村々の過疎化傾向はそれよりもさらに高速に廃村同然に?

一方、東京から福岡までのベルト地帯の都市化は進み、
たとえば、奈良盆地など、農地が残るだろうかと思えるほど。

   葛城古道もいつかずたずたにちぎれてしまい、
   幻の古道としてなってしまうでしょう。

そんな古道の思い出、よすがは、
写真家たちの作品にかすかな記憶を止める運命にあります。

   ただし、私のロボグラフィはその中には入りません。
   私が生涯を閉じるとき、すべて廃棄することになっているからです。

   古道なくして、古道ロボグラフィなし。





c0168172_1534828.jpg
c0168172_15335760.jpg
c0168172_15334471.jpg
c0168172_15333321.jpg
c0168172_15332216.jpg
c0168172_15331117.jpg
c0168172_15325972.jpg
c0168172_15325098.jpg
c0168172_15323968.jpg

by hologon158 | 2015-01-19 15:38 | ホロゴン画帖 | Comments(0)