わが友ホロゴン・わが夢タンバール

570.08 ホロゴン外傅142「2015年1月18日 梅田はスイター日よりだった」8 メインレンズ選び



昨21日水曜日、通天閣界隈をぐるぐる回りました。

単独行です。

    以前は「お忍びで」と書いていたのですが、やめました。
    「お忍びで」なんて書くと、
    いかにも見つけてほしい下心が見え隠れするようで、
    私の本意ではありません。
    でも、「単独行」という気分になると、
    これもまた、誰からも見捨てられたようで、ちょっと寂しい。
    ああ、退職者って、孤独なのですねえ。

このあたりを縄張りと思っているカメラマンは多いでしょう。

    ライフワークにしている方も数十人?
    いや、もしかすると、数百人?
    でも、ここは私の縄張りではありません。
    私の縄張りは、自分が歩くところ全部。
    カメラマンじゃないので、ライフワークもなにもないし、
    撮影コンセプトもないから、撮影の適地、不適地もない。
    それに、カメラマンって、ちょっと猫に似ています。
    猫は、複数で同じルートを縄張りとして共有します。
    でも、周到に匂い付けをしながら廻るので、
    この匂いが新しいと、次の猫は遠慮するそうです。
    ようするに「時間差縄張り」
    
でも、私にもお気に入りの場所はあります。

    ハードディスクをチェックしたら、たちどころに分かります。
    お気に入りは、フォルダがずらりと並びます。
    通天閣もその一つ。

本日は装備1セット、これっきり。

    ソニーα7
    スーパーワイドヘリアー15mmF8

3月末にどうやら西遊旅行で中国の奥地に行けそうです。
そのときのメインにこれを選ぶことになりそうです。

    なぜホロゴンを選ばないか?
    高価なので、亡くしたり盗られたりを警戒してのことではありません。
    縦位置で右半分が闇に包まれるリスクが大きいこと、
    横位置でも、主に逆光時に、下半分が闇と化することがある。
    この計算外の画像異変は、
    ときには森山大道先生風の暗部の役割も果たしてくれますが、
    たいていの場合、昔のお笑いの大御所アチャコさんの口癖そっくり、

        「もう、むちゃくちゃでござりますがな.....」

    その点、コシナはレトロフォーカスなので、
    そのような暴れ方はいっさい姿を見せません。

そこで、サブが問題。

    余裕を持った遊びに徹するなら、
    オリンパスE-PL1と数本のCマウントレンズ。
    シビアに「もうこれっきりで、旅行は終わり」となる選択肢では、
    パンタッカー50mmF2.3かゾンネタール50mmF1.1Soft。
    後者の場合、ボディはライカM9となります。
    おそらく後者になりそうです。
    2度と海外旅行に行けるかどうか、分からないからです。

退職前に描いたのは、旅に生きる芭蕉のイメージだった!

    2ヶ月に1回位は国内撮影旅行を楽しみ、
    年1回は海外旅行をするんだ!
    退職後のプランをはっきりそう決断していたのに、
    昨年8月に退職してから、ついに旅行には無縁。

旅行好きの親友が食道ガンのため55歳で世を去ってしまったことで、
人生の計画の一部が崩れてしまいました。

    二人で幾度も旅行していたのですが、
    退職後はもっと長期の旅行を二人で楽しもうと話し合っていたのに!
    自分だけ天国旅行に出発するなんて、許せません。

おっと話が猛烈に逸れてしまいました。
通天閣の下に私は居たのでした。

    15mm超広角となると、もう撮りやすさは他の追随を許しませんね。
    ただ問題は1m以内に接近しないと、お話にならないこと。
    ソニーα7のシャッター音はちょっと甲高い。
    でも、これをキャッチするのは私だけのようです。
    それに撮るものはたいてい路傍。

ストリートフォト作家であるyoshiさんとかa1photoさんの場合、
人物の動きと周辺の雰囲気とが一つの調べを奏でるように、
オーケストラの指揮者よろしく、厳しくコントロールする必要があります。

    私のようなロボグラフィストは周辺などどうでもよろしい。    
    構図なんて、まるっきり無視。
    私と「やあやあ、こんにちわ」と挨拶を交わしたものたちを
    写真の中央にどんと納めることができたら、それで万事オーケー。

この調子ですから、今日も撮りましたね。

    収穫は616枚、銀塩換算約17本。

スーパーワイドヘリアー15mmF8はとにかく撮りやすい。
これならメインレンズとして使えそうです。

    楽しい一日でした。




c0168172_11172054.jpg
c0168172_11172086.jpg
c0168172_11171828.jpg
c0168172_1117428.jpg
c0168172_1116548.jpg
c0168172_11174488.jpg
c0168172_1116464.jpg
c0168172_111638100.jpg
c0168172_11164665.jpg
c0168172_11164068.jpg
c0168172_11162895.jpg
c0168172_11162686.jpg




        [後書き]
           ホースの周囲の白は雪だった!
           足で踏んでみて、分かりました。
           でも、いつの雪だったのでしょう?
           まさか、お正月の?
           
           とても身につまされる光景でした。
           今時、ストリートをしょこしょこと撮って歩いている人間が?
           新潟に2人、東京に2、3人?
           まさかね。
           もっと居るでしょうねえ.......

           そして、ホースを包むようにして片隅にひっそり。
           ホースを見れば絶対に撮る私に、このあたりも似ている?

           でも、一番うれしいのは、
           管理者がこの雪をそっとしてあげていること。
           やさしい人なのですね。


                
by hologon158 | 2015-01-22 11:35 | ホロゴン外傳 | Comments(0)