わが友ホロゴン・わが夢タンバール

725.01 ホロゴン外傅227「2015年5月31日ゾンネタール75㎜F1.5が通天閣界隈に出没」1 旅に出ない


この当時、妻が旅に出ていました。
私と子供たち(猫ですが)がいつも留守宅を守っています。
つまり、子供たちがいるために、一緒に旅をすることは不可能。
そして、私は、旅があまり好きでなくなってしまいました。
私のやりたいことは全部旅に出ずにできることばかり。
在職中は、毎夏かかさず、10〜14日ほどの旅行を楽しみました。
仕事のことを完全に忘れ、心行くまで撮影を楽しみたかったからです。
でも、退職すると、リフレッシュする必要がなくなりました。
撮りたいものは路地裏のロボグラフィなのですから、
別に遠くに出かける必要があるわけでもなし。

(ご存じの方は少ないでしょう、
ロボグラフィは私の造語です。
「路傍Robou」+「写真Photography」の頭を取って、
ロボグラフィと名付けました。)

私の撮りたいロボグラフィたちを満載して私を待ってくれている路傍は、
他のどこよりも、関西諸都市に一杯残されています。
だから、わざわざ旅をする必要がなくなってしまったというわけ。

そんなロボグラフィ満載のストリートを第一級路傍、第二級路傍などと、
まあ理由なく、格付けしていますが、
実は、どこにも思いがけないロボグラフィが隠れているのですから、
どこを歩いても、手を抜く、おっと目を油断させることはできませんね。
でも、文句なし、そこへ行けば大漁間違いなし、というのが、
正真正銘の第一級路傍。
大阪には一杯あります。
その中でも一番のお気に入りが数カ所あります。
その一つが西成の飛田本通り商店街と新世界通天閣界隈。

5月31日木曜日、小雨模様。
新今宮駅を降り立ち、南側交差点を南東に渡ると、
飛田本通り商店街の裏手に出ます。
商店街は通天閣下の一番北側の小路から交差点を南に渡って、
まっすぐ続くアーケード街に入ります。
この商店街の東界隈に有名な飛田新地があります。

この商店街はまさに大阪の下町中の下町です。
定職を持てない男たちがぞろぞろ居ます。
商店街自体、ゴミが落ちているわけではなく、
さりとて小ぎれいとはお世辞にも言えないけど、
小汚いとまでは言い切れないという、微妙な感じ。
商店街と利用者のみなさんの努力のおかげでしょう。

私は商店街を歩くとき、右側通行の原則を守ります。
いつも歩くときの右側を中心に撮影するわけです。
結局、往き還えりすれば、両側を撮影できる寸法。
もっとも、どちらにせよ、進行方向を中心に撮るので、
進行方向に向いて左側への視点で見つかる光景を見逃す危険があります。
だから、視線だけは反対側にも走らせるのが得策でしょう。

アーケードが切れるところで反転します。
すると、最初の街角に喫茶店があります。
これが行きつけの安息所。
そして、もちろんモーニングサービス目当て。
ここでゆっくり休んでから、北上することにしているのです。
今回は到着時間がサービス終了1分前。
滑り込み、セーフでした。

今回の写真群はどんぴしゃりその日の撮影分です。
宮崎貞安さんのニューレンズ、
ゾンネタール75㎜F1.5が活躍しました。
2回に分けてご覧頂きましょう。




c0168172_18143784.jpg
c0168172_18144810.jpg
c0168172_18145404.jpg
c0168172_18150606.jpg
c0168172_18151310.jpg
c0168172_18151913.jpg
c0168172_18152618.jpg
c0168172_18153311.jpg
c0168172_18154037.jpg
c0168172_18154675.jpg
c0168172_18155239.jpg
c0168172_18155801.jpg
c0168172_18160537.jpg
c0168172_18161128.jpg
c0168172_18161704.jpg
c0168172_18162593.jpg
c0168172_18163282.jpg
c0168172_18164107.jpg
c0168172_18164837.jpg
c0168172_18165668.jpg
c0168172_18170338.jpg
c0168172_18171137.jpg
c0168172_18171851.jpg
c0168172_18172459.jpg
c0168172_18173240.jpg
c0168172_18174020.jpg
c0168172_18174997.jpg
c0168172_18181985.jpg
c0168172_18182814.jpg
c0168172_18183788.jpg
c0168172_18184627.jpg
c0168172_18185683.jpg
c0168172_18190401.jpg
c0168172_18191216.jpg
c0168172_18192057.jpg
c0168172_18193664.jpg
c0168172_18194358.jpg
c0168172_18195249.jpg
c0168172_18195952.jpg
c0168172_18200808.jpg
c0168172_18201666.jpg
c0168172_18202568.jpg
c0168172_18203583.jpg
c0168172_18225404.jpg
c0168172_18230467.jpg
c0168172_18231717.jpg
c0168172_18232664.jpg
c0168172_18234024.jpg
c0168172_18234956.jpg
c0168172_18235766.jpg
c0168172_18242572.jpg
c0168172_18243561.jpg
c0168172_18244481.jpg
c0168172_18245366.jpg
c0168172_18244481.jpg
c0168172_18251081.jpg
c0168172_18251969.jpg
c0168172_18253192.jpg





by hologon158 | 2018-06-07 18:28 | ホロゴン外傳 | Comments(0)