わが友ホロゴン・わが夢タンバール

34.5ホロゴンデイ13「2007年5月12日の西の京」5 わっと黒いものが出てきます


10日ほど前から、目に異常発生!
闇の中で頭を振ると、左目に光状のものがチラリと見えるのです。
網膜はく離ではないか、ちょっとひやひやものでした。
なにしろ一日中パソコン三昧の私、脛に傷持つ身なのですから。
今日、眼科で診察してもらいました。
女医さんだったので、ちょっと安心しました。
男性に目をさわられるって、ちょっといやじゃありませんか。
眼底検査を受けました。
今、それが終わって眼科の待合室でこの文章を書いています。
瞳孔を完全に開く薬とやらを注されて、なんだか目がちらつきますが、
ブラインドタッチングで書きますので、平気。
さて、その前に行われた検査では、先生、目に強いライトをあてながら、
「上見て、左上見て、左横見て…」と、なんだか横断歩道みたいな指示。
私、そのたびに目をぐりぐりと360度回転。
大通りでこんなことをしたら、必ず救急車が飛んでくる、恐怖の必殺技。
薄暗くした6室の診察室で、患者さんたちみんなこれをしているのだ!
そう考えると、ちょっと噴き出しそうになりました。
検査が終了すると、先生、カルテに記入しながら、軽く、
「年を取ると、網膜の下の白い部分が膨れて、こんな現象が起こります。
しばらく経ったら、直ります。
光がひどくなったり、黒いものがわっと出たりすると、
網膜はく離の危険がありますので、すぐに来てください」
「どれくらいで直りますか?」
「一年の方もいますし、もっとかかる方も」
どこが「しばらく」なのですか?
「黒いものがわっと出るって、どんな感じですか?」
先生、こともなげに、
「わっと黒いものが出てきます。出てきたら、ちゃんとわかります」
私、内心、そんなものですかね、語彙と表現力をもちっと豊富にしてほしいな。
「パソコンをよく使うのですが(ほんとは一日中使っている!)、問題ないでしょうか?」
「関係がありません」(ほっ)
「朝ストレッチで激しく70回、頭と上半身を回転させるのですが」
「ぜんぜん関係がありません」(ほっ)
「どうしたら直るんですか?」
「時間がたつのを待つだけです」
こういうのいやですね。
なにか努力とか工夫とかをすれば事態がよくなる、
そんなことばかりだったらいいのですがねえ。
質問することがなくなって、しょうことなしに最後に、
「年はとりたくないものですね。年とるのを遅らせる薬なんてないでしょうか?」
先生、にっこり笑って、「そんなものがあったら、私も欲しいです」
以上の次第で、失明をおそれる苦悩の日々ついに来たる、という危険も去り、
本日アップしますような緑の自然を見つづけることができそうです。

c0168172_2323492.jpg
c0168172_2324473.jpg
c0168172_23242932.jpg

by Hologon158 | 2008-10-21 00:08 | ホロゴンデイ | Comments(2)
Commented by andoodesign at 2008-10-21 23:25
良かったですね。
僕もパソコンの画面を見て一日過ごすことがありますが、夜には目が疲れて視力が落ちます。
集中するとつい忘れてしまいますが、適度に休ませた方が良いと思いますよ〜。
Commented by Hologon158 at 2008-10-22 20:24
re)andoodesignさん
私は、もうコンピューターの草分けの頃からワープロ、パソコンを使ってきました。
そのせいか、一日中文章を入力しますが、あまり疲れません。
それどころか、夜12時から2時まで、長年、毎日映画一本見てきました。
3年前からは、映画をやめて、韓流ドラマをずっと見続けています。
常時眼が疲れているので、気づかないだけかも知れませんが。
でも、週末、撮影に出て、遠くを見ると、嬉しいですね。