わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2012年 07月 05日 ( 12 )

353.28 ホロゴンデイ外傳86「2012年6月30日大阪鶴橋をパンタッカーがスイープ」28 バレバレ



c0168172_2225351.jpg
c0168172_2224420.jpg
c0168172_223284.jpg





日本の振り袖、
韓国のチョゴリ、

どちらも女性を最大限美しく見せてくれます。
ただし、どんな女性でもというわけではありません。
いえ、美醜の問題ではありません。

各国の典型的な女性的イメージというものがあります。
それぞれに違うのです。
その違いは、文化から来るもののように思われます。
つまり、たとえば、日本の振り袖は、
日本的な振る舞いをする女性が来たときが一番美しいようです。

旧弊な枠組みに女性たちを押し込めるつもりはありません。
近ごろの女性をそんな枠組みに押し込めたら、
枠組みの方がぶっこわれてしまいます。
でも、そんな日本女性が振り袖を着ると、
日本の古きよき時代のお嬢さまのような振る舞いを見せることがあります。
着る物が人間の行動、振る舞い、考え方をリードするのです。

男性でも、背広を着たときと、ジーンズをはいたときでは、
自ずと歩き方、姿勢、眼差しも変わります。
それがあたりまえ。

どうやら韓国の女性の方が活発で積極的のようです。
だから、チョゴリの華麗なる配色が活きてきます。
そんな韓国美女の1人、私の大好きなソン・ユリが、
あるドラマで振り袖を着るシーンがありました。

男性主人公は、てっきり日本人女性と思いこんでしまうのです。
ところが、私には、日本人には見えなかったのです。
振り袖が着る人の振る舞いを日本的に変えるというのは、
振り袖美人の振る舞い、眼差し、姿勢、歩き方について
一定のイメージを持っている日本人女性にだけ当てはまります。

ソン・ユリは、当然、そんなイメージとは無縁なので、
堂々と韓国美女らしく振る舞います。
その動き、視線はキモノの日本女性のそれではなかった!

その逆も起こるでしょう。
ソウルで、日本女性がチョゴリを着せて貰って歩いても、
韓国人の目からはバレバレ、

    「ははーん、貸衣装の日本人だな」
by Hologon158 | 2012-07-05 22:07 | ホロゴン外傳 | Comments(0)

353.27 ホロゴンデイ外傳86「2012年6月30日大阪鶴橋をパンタッカーがスイープ」27 御幸通り



御幸通りに入って見つけたシーン。
鶴橋全体がそうなのですが、
一昔前の懐かしい市場風景が点在します。




c0168172_2133427.jpg
c0168172_21335252.jpg
c0168172_21334395.jpg
c0168172_21331466.jpg

by Hologon158 | 2012-07-05 21:34 | ホロゴン外傳 | Comments(0)

353.26 ホロゴンデイ外傳86「2012年6月30日大阪鶴橋をパンタッカーがスイープ」26 Tシャツをサドルに



c0168172_18454793.jpg





この少女、なにをしたいのでしょうか?

    雨の中、傘もささずに、
    一生懸命、Tシャツをサドルに被せようとしています。

自転車はおニューのようです。
大事な愛車のサドルに雨がかからないように?
道の反対側は公民館のような建物で、深い庇になって、
沢山の人が雨宿りしています。
そこに自転車を移せば、濡れないのに?
by Hologon158 | 2012-07-05 18:46 | ホロゴン外傳 | Comments(0)

353.25 ホロゴンデイ外傳86「2012年6月30日大阪鶴橋をパンタッカーがスイープ」25 これから正念場



原発に関する3つの記事

①「明らかに人災」と国会事故調 福島原発で報告書
  (http://www.excite.co.jp/News/science/20120705/
   Kyodo_BR_MN2012070501001038.html)

    報告書は「第1原発は地震にも津波にも耐えられる保証がない
    脆弱な状態だったと推定される」と指摘。
    「東電や規制当局の原子力安全委員会などは地震や津波による被災の可能性、
    住民の安全保護など当然備えておくべきことをしていなかった」
    と批判した。

②大前研一氏 福島原発事故は天災ではなく人災であったと結論
   (http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/
    20111114/Postseven_70292.html)

    メルトダウンして放射性物質を撒き散らした福島第一原発と、
    同様の大地震・大津波に見舞われても事故にならなかった
    福島第二原発、女川原発、東海第二原発を比較した結果、
    その間には電源と冷却源を確保して緊急停止した炉心を
    冷やすことができたか否かの違いしかなく、
    したがって「長時間にわたる全交流電源喪失は考慮する必要はない」
    とした原子力安全委員会の設計思想が直接の事故原因である、
    と結論づけた。

③検察による東電捜査 人災がからむ原発事故は“事件”と認識
   (http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/
   20110512/Postseven_20143.html?_p=1)

    検察が東京電力経営陣の責任追及に向けて資料収集を開始しているのだ。

私は専門家でもなんでもありませんが、最初から終始一貫して、
東電と原子力委員会の過失が事故の原因だと書き続けてきました。

あまりにも明らかな道理なのですが、日本では通らない。
「1人殺せば殺人者だが、100万人殺せば英雄だ」という、
チャプリンの言葉があります。
日本人はこの悪弊をさまざまに利用してきました。
第二次大戦の戦争責任は、ついに日本では頬被りに終わりました。
鳩山の贈与税の脱税問題も、税務当局は知らんぷりを決め込みました。
東電も、国家政策を実施するために行ったことで免責されるべきだ、
という論理さえまかり通る日本です。

そんな現実主義がある限り、政府、大企業は、国民の安全などまるで無視して、
したい放題をし続けてきましたし、これからもそうするでしょう。
今回の事故は、そんな頬被りが許される限度をはるかに超えています。
私ははっきりと犯罪であると考えています。

とんでもない失態続きの東京地検特捜部が今回はどう動き、
どんな答えを出すか?
しっかり見守ってゆきたいものです。




c0168172_18281852.jpg
c0168172_18281120.jpg
c0168172_1828235.jpg
c0168172_18275590.jpg
c0168172_18274584.jpg

by Hologon158 | 2012-07-05 18:28 | ホロゴン外傳 | Comments(0)

353.24 ホロゴンデイ外傳86「2012年6月30日大阪鶴橋をパンタッカーがスイープ」24 必ず撮ります

私の大好きな動物たちです。
どこかで出会うと、必ず撮ります。

ちなみに、おキツネ様の籠、
誰かに壊されない用心とお考えでしょう。
違いますね。
夜、ほっつき歩いて、誰かを化かさないように、
神社側の特別のご配慮なのです。
なぜ、そんな配慮を?
もちろん、神主さん、一度ならず化かされたから。

化かされないように、ご覧下さいね。




c0168172_15185985.jpg
c0168172_15183488.jpg
c0168172_15184590.jpg
c0168172_15182149.jpg
c0168172_15181377.jpg

by Hologon158 | 2012-07-05 15:19 | ホロゴン外傳 | Comments(0)

353.23 ホロゴンデイ外傳86「2012年6月30日大阪鶴橋をパンタッカーがスイープ」23 まずいですね



c0168172_14483380.jpg
c0168172_14482528.jpg
c0168172_1448053.jpg





エントリピー第2原則(初めに写真ありき)を折角採用したのに、
そのとたんに、その都度、書きたいよしなきごとがどっと浮かんで、
以前とまるで変わらない状態。
もっと積極的に写真をはき出してゆく姿勢をみせましょう。

鶴橋からマーケット通りを南下して、神社にぶつかり、
左折して信号を渡ると、コリアンタウン御幸通り。

この神社で見つけた顔。

えっ、顔に見えない。
それで良いのです。
最初の2枚に顔が見えるようじゃ、
かなりファジーな性格を露呈しちゃいますよ。
上司に知られたりすると、まずいですね。

見えても、しれっと言いましょう、

     「いえ、顔なんか見えませんけどねえ。
      ただの地面じゃありませんか?」
by Hologon158 | 2012-07-05 14:49 | ホロゴン外傳 | Comments(0)

353.22 ホロゴンデイ外傳86「2012年6月30日大阪鶴橋をパンタッカーがスイープ」22 業務用自転車健在



c0168172_14262599.jpg
c0168172_14261455.jpg
c0168172_14254655.jpg
c0168172_1426065.jpg
c0168172_14255141.jpg





昔からある業務用自転車を見かけると、嬉しいですね。

幼い頃、こんな自転車の後部荷物台に大きなL字の台を付けて、
巨大な氷を載せて、配達していたのを思い出します。
大きなノコギリであっという間に小さく切り出して、
冷蔵庫上部の氷庫に収めてくれます。
母親にそのひとかけらももらって、ほおばったときの、
冷たい感触の気持よかったこと!

昔、大阪で氷屋さんと精肉業者さんとが乱闘したことがありました。
ノコギリと牛刀が入り乱れて、チャンチャンバラバラ砂ぼこり.....
宴のあとには、たくさんの一部が散乱していたそうです。

怖いお話は忘れていただき(忘れるわけがないじゃないか?)、
業務用自転車には、どんなものでも載せてやろうという、
面構えがあって、頼もしいですね。

大阪の下町の店先にどっしり待機している自転車たちで、
浪速商人のど根性まだ健在なりと知ることができます。
向こうからくる男は、撮影後に、自転車の主と分かりました。
その足取りは、ちょっと覚束ない感じでした。
by Hologon158 | 2012-07-05 14:28 | ホロゴン外傳 | Comments(0)

353.21 ホロゴンデイ外傳86「2012年6月30日大阪鶴橋をパンタッカーがスイープ」21 歌唱力が抜群



鶴橋近くに、コリアンタウンとして知られる御幸通りがあります。

以前は、閑古鳥でした。
近ごろ、韓流ポップスの人気のせいでしょうか?
盛況を極めています。
ほとんど女性です。

韓流ショップはおそらく鶴橋界隈に数十はあるでしょう。
もっとかも知れません。
韓流ポップスはほとんど聴きませんが(Fin.K.Lは例外)、
1つ言えることがあります。

    とにかく歌唱力が抜群なのです。

ご承知のように、韓国語は腹の底から発声します。
英米の言語に似ています。
韓流ドラマでも、まるでシャークスピア俳優そこのけに、
轟々たるエネルギーでダイナミックな一声を張り上げます。

韓流ポップスでも同様で、リードボーカルは、
オペラ歌手の発声とは違いますが、
とても底力のあるエネルギー感一杯の歌唱力を見せてくれます。
気合い十分なのです。
だから、元気が出ます。

一例を紹介しておきます。
若い歌手でも、この程度歌えるのです。

    이해리(Davichi) - 무인도.
    (http://www.youtube.com/watch?v=Q4axQLYrmr8&list=
    FL8EUa8uFTI2NWBEFOkCqnCA&index=29&feature=plpp_video)

味わいがどうの、深みがどうの、というのはさておいて、
この圧倒的な怒濤の歌声には恐れ入ります。
元気をもらえます。

気合い一杯の若い日本女性たちが韓流ポップスに向かうのも、
無理はないのではないでしょうか?




c0168172_13232895.jpg
c0168172_13234168.jpg
c0168172_13233571.jpg
c0168172_13232548.jpg
c0168172_13231611.jpg

by Hologon158 | 2012-07-05 13:25 | ホロゴン外傳 | Comments(0)

353.20 ホロゴンデイ外傳86「2012年6月30日大阪鶴橋をパンタッカーがスイープ」20 まさに韓流浸り



韓流ドラマに没入して、今年の8月で丁度5年になります。

    絶対欠かさず毎日2回分、つまり3650回分を観てきました。
    たいていは16回シリーズなので、
    単純計算で、228本のドラマを観た計算になります。
    その間、映画は数本、テレビは十数年前からゼロですから、
    まさに韓流浸りというわけです。

なぜか?
答えは簡単です。

    心の疲れ、澱を洗い流したいから。

韓流ドラマはたいてい教養小説(ドイツ語のBildungsroman)なのです。

若い頃、幾度も読み返した本たち、
    ゲーテ「ヴィルヘルム・マイスター」2部作、
    ノヴァーリス「青い花」、
    ヘルダーリン「ヒュペリオーン」
    ヘルマン・ヘッセ「デミアン」
    みんなこの種の古典です。

主人公は、さまざまな体験を経て、著しい精神的変革をなしとげます。
韓流ドラマの男女の主人公も同様です。
波瀾万丈の危機を乗り越えたとき、身も心も美しくなり、
そして、ハッピー・エンドを迎えることができます。
完全なるおとぎ話ですが、
人間が清く正しく生きる道を探るという点で、
とても若い精神の所産なのです。

日本、欧米の映画、ドラマはもっと複雑化し、
必ずしも清く正しい道を求めず、
結末はたいていカタストロフィかデッドエンド。

がっと疲れます。

でも、現実は、世界も日本もまさにカタストロフィに遭遇して、
デッドエンドの惨状を呈しています。
こんな希望のない世界に生きて、
ドラマの中でも、そのリフレインを観るなんて、
まっぴらご免です。

いつも書きますが、ギリシア神話の、
レスリング好きの巨人アンタイオスが、
身体の一部が少しでも大地に付けば、
倍増しのエネルギーで復活できたように、
私も韓流ドラマを観ることで、

    倍増しエネルギー、チャージ完了!




c0168172_1240996.jpg
c0168172_1240297.jpg
c0168172_12395518.jpg
c0168172_12394645.jpg
c0168172_12394012.jpg
c0168172_1239321.jpg

by Hologon158 | 2012-07-05 12:41 | ホロゴン外傳 | Comments(0)

353.19 ホロゴンデイ外傳86「2012年6月30日大阪鶴橋をパンタッカーがスイープ」19 生活が正しい



昨日は、韓流ドラマで見たシーン。

    美しいヒロインが就寝中足を攣ってしまい、
    男性主人公がやさしく手当をしてあげていました。

今朝、私も左足を攣ってしまいました。

    かなり痛いですね。
    大急ぎで、足を伸ばして、我慢の数秒。
    それで収まりましたが、
    美しいヒロインが手当てしてくれるなんてことはありませんでした。

でも、私の強みは、その次の瞬間には眠りに戻れること。

先日、タクシーの運転手さんとおしゃべりしていて、
    (たいていおしゃべりします。
    タクシーの運転手さんて、個性的な人が多いので)
運転手さんがぼやきました、

    「職業病なんでしょう、
     運転手はたいてい、腰痛かヘルニアですよ」

私、傷に塩を塗るみたいな返事、

    「私は、腰痛も肩こりも不眠も便秘もなったことがないですね」

すると、運転手さん、

    「そりゃ、よっぽど食事も含めて、生活が正しいんですわ」

そんな風に考えたことはなかったのですが、
そう言われれば、そうかも知れません。

というわけで、正しい生活をしている人間は、
こんな写真を撮ります。




c0168172_10581496.jpg
c0168172_1058678.jpg
c0168172_10575968.jpg
c0168172_10575157.jpg
c0168172_10574498.jpg
c0168172_10573713.jpg




    [後書き]
        よく見ますと、
        写真の女性たち、皆さん、背筋をすっと伸ばしていますね。
        でも、最初の女性、かかとを伸ばしすぎですね。
        こんな高いヒールで、
        山あり谷ありの都会の道、フロアーをよく歩けるものです。
        突然、凹みにヒールをつっこんで転倒したり、
        そうでなくても、いつか足が変形してしまうのでは?
        せめて2,3㎝低くしても、美しい容姿に変わりはないのでは?
        心配ですね。
by Hologon158 | 2012-07-05 11:05 | ホロゴン外傳 | Comments(0)