わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2015年 06月 11日 ( 1 )

601.06 ホロゴントラベル23「2015年3月26日香格里拉を出たバスは一路麗江へ」6 時代遅れ



どうやらシリーズの順番が入れ違ったようです。
今回は3月26日、宝山石頭城からシャングリラに向かう途中。
道中、走行する四輪駆動車の窓からの旅写真がほとんど。
走行する車窓からの写真が猛烈な比率を占めるというのも、
私のど素人化を象徴するようですね。




c0168172_221851100.jpg
c0168172_2218455.jpg
c0168172_22184099.jpg
c0168172_22183540.jpg
c0168172_22182933.jpg
c0168172_2218249.jpg
c0168172_22181638.jpg
c0168172_22181135.jpg
c0168172_2218592.jpg
c0168172_22180100.jpg
c0168172_22175524.jpg
c0168172_22175026.jpg
c0168172_22174531.jpg
c0168172_22173927.jpg
c0168172_22173316.jpg
c0168172_22172748.jpg
c0168172_22172310.jpg
c0168172_22171285.jpg
c0168172_2217655.jpg
c0168172_2217083.jpg
c0168172_22165424.jpg
c0168172_22164986.jpg
c0168172_22164459.jpg
c0168172_22163911.jpg
c0168172_22163237.jpg
c0168172_22161864.jpg
c0168172_22161265.jpg
c0168172_2216751.jpg
c0168172_22151144.jpg
c0168172_2215592.jpg






私のようなアナログ時代の生き残りのような人間に、
現代のさまざまなツールは使いこなし不可能ですね。

私がパソコン時代に切望し、かつ適応した唯一のツールは、
ワープロでした。
とても字が下手なのに、
長い文章を毎日書き続けなければならない仕事。
アメリカ映画で、レミントンでしょうか、
見事なタイプライターをバンバンとたたきまくると、
きれいな印字の書面ができあがるシーンは、
私にとっては羨望以外の何ものでもありませんでした。
いろいろと試しました。

①英語タイプライター
ローマ字文書は読みづらく、そのものとして役立たず。

②カタカナタイプライター
もっと読みづらいし、ちっとも美しくない!

③邦文タイプライター
職場で払い下げを受けて、タイプ活字を50音順に並べ替え、
各かな頭の活字に赤のラッカーを塗りました。
これは役に立ちました。
専門のタイプ職の女性たちに負けない位高速で打てました。
でも、自宅の狭い書斎で打ち続けると、
そのカキーン、カキーンという甲高い金属音が頭に響き、
半年もすると、側頭部に神経痛が起き、断念。

④ワープロ
その後、数知れないほどの諸問題を余すところ無く解決して、
数百項目にわたるデータについて表を作成し、
原稿用紙にして2、3百枚にも及ぶ論述を3ヶ月ほどで完成させる、
という、私の能力をかなり超えた仕事をこなすためには、
表計算ソフトを備えた高速、最高級のワープロが必要となり、
100万円を超える、当時の超高級ワープロシステムを購入する、
という財政的には破滅的自殺とも言える事態に遭遇しました。

ところが、このワープロ、文豪15Dはまさにキャデラックでした。
私は膝の上に大きなキーボードを載せて、
画面だけを見ながら、ブラインドで打つという、
まさにホロゴンの撮り方と同じ入力方法を編み出しました。
このキーボードのキータッチは、
今から5年前、ハッカーハッキング・プロフェッショナル2という、
コンピュータソフトのプログラマ用の超高級キーボードに出会うまで、
他に並ぶものののない名器だったのです。
超高級外車の加速感のように、どんな高速にキーを叩いても、
高速感なく、なめらかによどみなく入力できました。
今から考えると、懐かしい気持ちで一杯になります。

その後、マックがこの世に登場し、
その第2バージョンSE/30に感動して、乗り換えてから、
生涯マックとともに生きてきました。

だから、私はコンピューターとは生涯の大半を付き合ってきた。
それなのに、完全なアナログ人間である私は、
技術的な知識はまったく積み重ねず、
ただ、必要な機能だけを抜き出して、
手ではできない作業を楽しんできただけ。

そんな私にとって、iPhone、インターネット通信を巡って、
次々と出現するフェイスブックだのなんだのと言った通信ギアは、
完全にお手上げ。
まるで時代遅れのじいさん状態!
いやですねえ................
by hologon158 | 2015-06-11 22:25 | ホロゴントラベル | Comments(2)