わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2015年 06月 20日 ( 2 )

603.02 ホロゴントラベル25「2016年3月5日ホロゴンは三重に故郷を見つけた」2 実に忙しい



別ブログ「レンズ千夜一夜」にもちょっと書いたのですが、
近頃、ブログ作成がちょっと失速状態。
さまざまな楽しみが怒濤のように押し寄せて、
ブログが私の人生に占める比重がかなり軽くなったような感じ。

ブログの性格上やむを得ないのです。
ただの倉庫とボケ防止の日記なのですから。
アクセスランキングだとか、あとは何か知りませんが、
とにかくさまざまな形でのブログ人生を楽しんでおられる方なら、
また話は別なのでしょう。
お辺土ブログで、来る人もほとんどなく、
来ても「なんじゃ、この駄写真の羅列は!」ではねえ.....

私の場合、こんな文章を読んだ人でないと、
将来自分が見返すことだけを目的にして、
撮影写真を見境もなくストックしているブログだ、
なんて誰も知らないし、気づかないでしょう。
気づいても、たいていの方はこう考えるでしょう、
「単なる見せかけ。
ほんとは人に写真を見せたくてたまらないんだから。
それなら、写真は厳選しなくちゃねえ」

私のことを知らないのです。
生涯、人に知られないように知られないように生きてきました。
職業的なこともありますが、
自分の人生を思いきり気兼ねなくエンジョイしたいから。
その点、大成功、と言わせていただきましょう。
私のことを知る人は家族、親族、友人だけ。

寂しい人生ですねえ。
そうおっしゃる方は多いでしょうねえ。
でも、ご心配なく。
おかげさまで、自分の思いどおりに、
自分のやりたいことを徹底的に楽しむ、
そんな人生を送ってきたし、
今、その果実をますますガブリガブリとほおばれる、
そんな生活を日々送っているのですから。

昨日は実に忙しいプログラムを組みました!

①ホロゴンウルトラワイドのレンズ改造依頼(神戸埠頭近く)
これは前回すでに書きました。
②ヨドバシカメラでiPhone6への機種変更(大阪梅田)
ついでに、延長コード3m(なんと、電池がへたってしまい、
電源コード付きでないと使えなくなったiPod用。
台所で洗い物をするとき、これがあると、自由自在に動き回れます。
我が家には女中も召し使いも今は使っていないのです。
(おっと、書き忘れそうになりました。
こう書いたので、普段は使っているように推測してくださいね。
あわれ、今、私が召し使い状態に.....)
③老眼鏡入手(あわれ! ついに老眼が出てきてしまった! 
25cm以内がちょっとぼける。
パソコン入力は姿勢良くCRTを身ながらブラインドタッチなので、
問題はない。
でも、手書きで文章を書いたり、演奏中に楽譜に顔を近づけるとボケる! 
大阪梅田)
④修理に出したクロマチックハーモニカの受け取り(大阪心斎橋)
⑤画材店カワチ(心斎橋)で、墨汁と萬年筆用ペーパーの物色




c0168172_22205390.jpg
c0168172_22204725.jpg
c0168172_22204145.jpg
c0168172_22203732.jpg
c0168172_22203131.jpg
c0168172_22202551.jpg
c0168172_22201944.jpg
c0168172_22201431.jpg
c0168172_2220874.jpg
c0168172_2220321.jpg
c0168172_22195775.jpg
c0168172_22195029.jpg
c0168172_22194333.jpg
c0168172_22193764.jpg
c0168172_22193177.jpg
c0168172_2219263.jpg
c0168172_2219193.jpg
c0168172_221911100.jpg
c0168172_221958.jpg
c0168172_22185933.jpg
c0168172_22185484.jpg
c0168172_22184874.jpg
c0168172_2218439.jpg
c0168172_22183778.jpg
c0168172_22183235.jpg
c0168172_22182762.jpg
c0168172_22182110.jpg
c0168172_22181673.jpg
c0168172_22181165.jpg
c0168172_2218697.jpg

by hologon158 | 2015-06-20 22:25 | ホロゴントラベル | Comments(0)

603.01 ホロゴントラベル25「2016年3月5日ホロゴンは三重に故郷を見つけた」1 軸が一回転



6月19日金曜日、ついに歴史の軸が一回転しました。

近鉄電車で神戸三宮に向かいました。
バッグには3つのカメラ、2つのレンズ。
ホロゴンウルトラワイド
そのレンズ、Hologon15mmF8
ライカM9
ソニーα7
そのレンズ、Hologon15mmF8M(Mマウントホロゴン)
銀塩フィルムを使えないときが来てしまいました。
マックプロが壊れてしまい、10年を超えているために、修理不能。
私の愛用のフィルムスキャナー、
ニコン9000EDはマック10.5までしか使えない!
やむなくストックしていた200本を超えるフィルムは
友人二人に差し上げてしまいました。

解決策はありました。
妻にはニューマックを買い、
彼女のやはり古いマック10.5のiMacを譲り受けて、
フィルムスキャン専用にすればよかったのです。

でも、実は後悔していません。
退職後無収入になり、それなのに、大変に多忙な毎日。
フィルムを現像に出し、スキャンする手間、暇はありません。

私のようなA4プリント限度の使用では、
実のところ、フィルムホロゴンの画像の方が優れています。
立体感、空気感がまるで違います。
でも、そんなことをとやかく比較する必要などない身です。
ソニーα7に付けて撮っても、ホロゴンらしい写真は撮れます。

すでに、Hologon15mmF8Mというすばらしいホロゴンレンズがあるのですから、
いまさらホロゴンウルトラワイドをライカMマウントに改造する必要などない、
売ってしまえばいいじゃない?
そうおっしゃる方もおいででしょう。
でも、私にとっては、ホロゴンウルトラワイドを売ることは想像外。
でも、改造してしまったら、
ホロゴンウルトラワイドはおしまいじゃないか?
そうではありません。
ホロゴンウルトラワイドの魂はホロゴンそのものにあります。
改造して、ボディを失っても、ホロゴンはホロゴンです。

銀塩時代の使用感では、Hologon15mmF8Mとはかなり似ていますが、
2点において違っていました。
①ホロゴンウルトラワイドの画像の方が立体感があり、男性的。
②ホロゴンは約60cmから無限遠までの常焦点であるのに対して、
Hologon15mmF8Mはヘリコイドリングで、
20cmから無限までの指標があります。
以前は、このヘリコイドリングをスコッチテープで固定していたのですが、
昨年来、スコッチテープを除去してしまい、
超接近のマクロ的使い方も楽しむようになりました。

そこで、今度はHologon15mmF8U(ウルトラワイドのUです)を使うときに、
スコッチテープが必要になります。
ソニーα7の液晶にフラップ風のシャッター(遮蔽板)を付けるのです。
こうすれば、ホロゴンウルトラワイドと同じ気分で撮れます。

前に差し上げて撮ることがあります。
すべて、撮りたいものの中間の高さにホロゴンを持っていくのが、
私の撮り方。
こうしておいて水平垂直に撮れば、超広角の歪曲はほぼなくなります。
可能な限り、超広角で使ったことを気づかせない写真を撮りたい、
それが私の願い。

ホロゴンの写真家として名声を上げたいのであれば、
この方向は実は大損ですね。
超広角ホロゴン15mmで撮っているのだ、
ということを売りにする方が人を驚かせます。
私のように、超広角色をぬぐい取って、
普通の画像になるように撮ると、
超広角とは思わず、「なんだか変な写真」と思う人ばかり。
ライカM9も持参するのは、このボディにも付けたいからです。
プレビューがないので、フラップなどという細工が不要。
どうやらHologon15mmF8の底部のある箇所を削ることで、
ライカM9にも付けることができるようです。
ただし、スーパーアンギュロン15mmの使用体験から押して、
ライカM9の方がかなり周辺の暴れ方が激しい可能性があります。
でも、この暴れ方がおもしろいかも知れません。
実は朝玄関で靴を履いたとたんに閃きました。
「そうだ、ホロゴンウルトラワイドをバッグに入れていない!」
ライカM9とソニーα7だけ、改造時の参考に持参するつもりで
バッグに納めただけだったことを思い出したのです。
惚けてんだか、
鋭いんだか、
どちらともなんだか?




c0168172_1727076.jpg
c0168172_17265280.jpg
c0168172_17264681.jpg
c0168172_17263886.jpg
c0168172_17263167.jpg
c0168172_1726257.jpg
c0168172_17261983.jpg
c0168172_17261423.jpg
c0168172_172681.jpg
c0168172_1726392.jpg
c0168172_17255799.jpg
c0168172_1725894.jpg
c0168172_1725456.jpg
c0168172_17245972.jpg
c0168172_17245344.jpg
c0168172_17242249.jpg
c0168172_17241645.jpg
c0168172_17241135.jpg
c0168172_1724538.jpg
c0168172_17231315.jpg
c0168172_1723775.jpg
c0168172_1723064.jpg
c0168172_17225480.jpg
c0168172_17224869.jpg
c0168172_17223645.jpg
c0168172_17223080.jpg
c0168172_17222565.jpg
c0168172_17222037.jpg
c0168172_17221470.jpg
c0168172_1722943.jpg




[後書き]
三重トラベルシリーズはその第二巻に入りました。
hologon15/8
by hologon158 | 2015-06-20 17:35 | ホロゴントラベル | Comments(0)