わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2018年 02月 03日 ( 1 )

715.02 ホロゴン外傅220「2017年9月27日ズミクロン35㎜F2の新大阪」2 生きる!!


約1年前から毎晩半身浴を続けています。
最初は半時間でしたが、今はきっかり1時間。
どれほどの効果があるかは分かりませんが、
体に良いことだけは間違いがないと信じて、続けています。
もともと寝付きがよく、熟睡できる質でしたが、
ますます好転しています。
睡眠が毎夜例外なくサドンデス風で、瞬時に就眠。
毎夜、1から3回トイレに立ちますが、
それも突然目覚め、寝床に戻ると、瞬時に就眠。
水素吸入と半身浴の効果が現れている、
私はそう信じています。

さて、昨夜、半身浴を楽しんでいたときのこと、
ふっと、昔指導していただいた大先輩のことを思い出しました。
頭脳明晰、熟考果断をもってなり、稀に見る逸材とうたわれた人。
人の話を聴くときは、しっかり目を閉じて、全身耳にするのです。
こうなると、いい加減なことはできなくなりますよ。
(ちなみに、私はじっと目を見続けます。
私はこちらの方が好みですね。
表情の微妙な変化を読み取れます。
それだけ、私に聴く力がないせいでしょう。)

若い頃からスキーを楽しんできました。
その切っ掛けは、若い頃の出来事。
60歳ほどの大先輩と温泉に入ったのです。
その大先輩の太ももを見て、びっくりしたのです。
細かった。
そして、考えました、
これじゃいけない、
体が全然できていない。
大きな仕事をできる人ではない!

そこで、彼はスキーを始めたのです。
名案を思いつきました。
夏は縁側に新聞を敷いて、その上に載ってターンの練習。
その後、高松宮だったと思いますが、
皇族が視察に見えて懇談した機会に、スキーの話題になり、
その場で、フロアに新聞を敷いて、
実地にやってみせたという逸話の持ち主です。

私が指導を受けたのは、彼が40過ぎのころのことですが、
たしかに見事な太ももの精悍そのものの風貌、身体つきでした。
顔の表情の動きも歩き方もまさにキビキビした人でした。
私はその当時は、毎週撮影に出るほかは、運動など無縁で、
仕事と読書と音楽鑑賞と、完全な書斎の虫でした。
でも、かなり年配になってから、
なんだか膝がカクカクと固くなってきた感じがして、
ふっと、いきなり、自分も立派な太ももにならなきゃ、
そう決意しました。

決意を不動のものにしてくれたのもまた、上記の先輩でした。
というのは、彼は、私が会って以来、
声望にふさわしく活躍したのですが、たった50歳で、
突然、直腸がんで世を去ってしまったのです。
惜しまれつつの、まさに夭折でした。
家族、友人、後輩たちが追悼本2巻を編纂しました。
誰からも慕われ、尊敬された人物の風貌が浮かび上がる、
あたたかい追悼文集でした。

これを読んで、彼のことを偲んで、考えました。
一旦ガンが体内で育ち始めたら、身体を鍛えていても、
ガンそのものを退治することは無理だろう。
でも、ガンと戦う体力はあればあるほど良いだろうし、
頑健になればなるほど、
健康を維持するエネルギーも増大するだろう。

それ以来、さまざまな健康法、体力増強法を採りいれ、
始めたものは止めることなく、現在まで続け、
幸い、大きな病気にもかからずにきました。
おそらく現在が私の体力の頂点でしょう。
でも、この頂点をできるだけ長く続けたいものです。

揚琴は楽器ですが、運動法にもなります。
グーグルで検索していただければ、形が分かります。
幅70㎝、奥行き50㎝の盤上に張られた百数十本の弦。
その5オクターブ近い音階を瞬間移動でスティックを走らせて、
細かいトレモロを刻みながら演奏する性質上、
私の腕、指の敏捷性は猛烈に増強されました。
目の前で何かがどこかから落ちようとしたら、
気がついたらちゃんと受け止めてしまい、
ほとんど取り落とすことがない、
という芸当もできるようになっています。

でも、「107歳 生きるならきれいに生きよう」という本を書かれた、
声楽家、嘉納愛子さんも、調べてみますと、
109歳で老衰のためにお亡くなりになっていました。
このあたりが人間の寿命の限界なのでしょう。
それは当然です。
どんな生物もいつかは必ず死にます。
そうでないと、地球が生き物で一杯になってしまいます。
大切なことは、
生きている限り、自分一人でやりたいことを楽しめる人生!

嘉納愛子さんほど生きるとしたら、
私たちの人生はまだまだ気が遠くなるほど長いですね!
そして、自分がそこまで生きるか、否か?
これは神のみぞ知るです。
ならば、そこまで生きるつもりで生きなきゃ!
そこまで生きるつもりで、人生を設計しなきゃ!

肝心なことは、いつ死んでも、
ああ、良い人生だった、そう心からつぶやける、
そんな生き方を続けること!
お互いにがんばりましょう。





c0168172_22475013.jpg
c0168172_22475765.jpg
c0168172_22480257.jpg
c0168172_22480995.jpg
c0168172_22481626.jpg
c0168172_22482554.jpg
c0168172_22483228.jpg
c0168172_22484058.jpg
c0168172_22484790.jpg
c0168172_22485527.jpg
c0168172_22490224.jpg
c0168172_22475765.jpg
c0168172_22480257.jpg
c0168172_22480995.jpg
c0168172_22481626.jpg
c0168172_22482554.jpg
c0168172_22483228.jpg
c0168172_22484058.jpg
c0168172_22484790.jpg
c0168172_22485527.jpg
c0168172_22490224.jpg
c0168172_22491902.jpg
c0168172_22492625.jpg
c0168172_22493305.jpg
c0168172_22494060.jpg
c0168172_22494610.jpg
c0168172_22495473.jpg
c0168172_22500103.jpg
c0168172_22500881.jpg
c0168172_22501598.jpg
c0168172_22502151.jpg
c0168172_22503084.jpg
c0168172_22504091.jpg
c0168172_22504719.jpg
c0168172_22505387.jpg
c0168172_22510152.jpg
c0168172_22510777.jpg
c0168172_22511452.jpg
c0168172_22512573.jpg
c0168172_22513332.jpg
c0168172_22514034.jpg





by hologon158 | 2018-02-03 22:54 | ホロゴン外傳 | Comments(0)